海彦・山彦の白秋日記

Ombigaichan 6340m ヒマラヤ襞が綺麗な双耳峰。 この頃はまだ未踏峰だったが・・・今は誰か登ったか?

11月9日
昼過ぎに娘が来た・・・準夜勤務前に、寄ったとの事。
一日早いが、苺のショートケーキと誕生日プレ包を持参・・・妻が珈琲を入れ3人で喰う。

包を開けると・・・米国アウトドア印の“マスク”が2枚、山や釣りで使えと言う。
「釣りは兎も角、山ではこんな物苦しくて使えネェ~」「ヤッパリ、可愛くないジジイだ!」
「折角、タカとユウが選んたのに・・・」妻は「黙って、ありがとう」と、言えと・・・
盛岡に“
鬼滅の刃”を、観せに往った時に買ったとか・・・奴等元気かと聞くと・・・
ユウが落ち込んでると・・・2年前に入学兼誕生日祝に欲しがって買って貰った、
ハムスターのピーナッツが、元気が無くて動物病院へ・・・
本人も付いて往ったらしいが、腹に痼が有ったとか・・・大人の話で難しかったのか?
帰ってから説明したらしい・・・この春で3年目、そろそろな様だ・・・
唇を噛んで聞いてたとか・・・ユウにとって、命の最初の試練だ・・・
去年同様、秋に収穫した向日葵の種約2Lを、ユウ宛に持たせてやった・・・

夕方、娘と妻が準夜・夜勤で出勤。
夜、鴨鍋を喰いながら酒を呑み、物心が就いた頃からの事を思い起こして・・・
色々有ったが、今は昔で有る・・・当時考えてた事と、それ程ズレはいない様な気がする。
後5年? 10年? 時間が無さ過ぎる・・・


11月10日
73回目の初日を迎えた・・・起きてカーテンを開けると・・・何と薄っすらと初雪が・・・
この冬はラニーニャ現象で、冬らしい冬に為ると言う\(^o^)/。
こんなに早く里の降雪は初めてだ、日が登ると泡と消えたが、雪女も祝ってくれたのか?
2020_11100039

秋田八幡平スキー場のカメラを見ると、一夜にしてこの量だ・・・
123955513_1478932672296514_2280419905826256518_n

酸ヶ湯温泉脇では、39cmの積雪だと・・・
20201110111800

北八甲田連峰の東側、田代平の一般道。既に除雪されてる・・・
田代平 11.10.11時
愈々、待ちに待った“季節”の到来である~ この冬も精一杯“雪遊び”を!!!!

9時前に妻が帰宅。小1時間居て、昔の看護師仲間5人で県南の温泉へ・・・
仲間で申し込んだgo toの券がまだ余ってるらしく、これで3回目の一泊旅だ・・・
まだ券が有るから、八幡平の後生掛温泉に往こうと言うが、山奥で刺し身を喰うよりは、
男鹿半島・門前の漁師宿で、獲れたての海鮮尽くしが喰いたい・・・。

午後から妻の車のタイヤ交換でGスタンドへ、今朝の初雪で3人掛かりやってた・・・
時間を予約してたので、10分で入れ替え完了。夏タイヤは洗って春まで保管して貰う。

14日は、戻り鰤ジギングの予定だ。
8日も予約してたが、海が荒れ出船出来ず・・・14日の予報も五分五分・・・
海が駄目なら、八幡平で山スキーの足慣らしに。


世の中、支那の疫病で大騒ぎ、第3波が始まった・・・この先どーなる事やら・・・
県出身の“菅”、木訥・実直で有る筈が、百姓を継ぐのが嫌で里を捨てただけの様に見える。
米国は・・・あの騒ぎ、自由を勝手と履き違えてないか? 過去最高の投票率だと言う。
しかも僅差だ・・・嘗ての姿を取戻せるか? やはり合衆だと呼ばれるか? 4年後に判る。

11月4日
西高東低の気圧配置で、昨夜から一気に冬の気配!! 雪便りがチラホラ。
高い山は、既に50cm程度の積雪が有る様です。
snow_snowd_20201104010000_20201104010000 (3)

八幡平の標高1000mに有る、秋田八幡平スキー場(通称 秋八)に積雪が・・・
下草が丁寧に刈られてるので、30Cmも積もればスキーは可能、20日がスキー場開き。
20日前でも雪量が有れば、リフトを廻すし、自己判断で俳句も可なスキー場です。
123313140_1473588389497609_3447357458699891540_n
毎年シール登行をして、5月以来の半年振りに、登坂能力を試すのにいいスキー場。
北東北では、一番早く滑走可能なスキー場で、GWも可です。

八甲田ロープウェイ上駅 標高1300mの様子。
IMG_5674

酸ヶ湯温泉傍の地獄沼 標高900m。
20201104103200
八甲田は、1m以上の積雪が無いと、ブッシュが邪魔で山スキーには向かないが、
12月に入れば、酸ヶ湯から山スキーでの登下降が出来る。

気象庁の酸ヶ湯観測所の今日の様子。       
時刻気温降水量風向風速日照時間積雪深
mm16方位m/shcm
1-1.80.0静穏0.0 9
2-1.81.0西北西3.6 11
3-2.11.5西北西4.1 12
4-2.22.0西北西2.90.013
5-2.40.0西3.20.014
6-2.31.0西3.10.015
7-2.41.5西3.80.018
8-2.30.0西北西3.40.018
9-2.10.0西3.70.017
10-1.80.0西3.80.017
11-2.00.0西北西5.00.017
12-2.10.5西北西5.30.017
13-1.80.0西北西4.60.016
14-1.90.5北西4.10.017
15-1.30.0西北西3.10.017
16-1.20.0西2.10.017
17   


日本海でメタルジグでの“戻り鰤”釣りを、11月は4回予約してるが・・・
8日(日)の秋田沖の風の予報。これでは風が強く船が出せない・・・14日はどうだろう?
gsm_wa_e_93.00Z08NOV2020
波浪予想も、2.5~3m・・・
cwmjp_18


昨日の“文化の日”は、夏に伸びた生垣の頭を水平に刈り込んで、サッパリとして冬準備。
降雪に備えて、低い庭木の冬囲いもしなくては・・・

10月31日
の続き。
30日は、通行止めで5合目には上がれないが、道中180kmも有るので近場まで接近。
象潟道の駅“ねむの丘”で車中泊をして、翌朝8時の解除を待つ事に。
交換したスタッドレスが柔らかく、何となくグニャグニャした乗心地・・・

夕方5時着。Pスペースが350台も有る道の駅で、足湯・展望温泉が有ります。

thumb660_748def53af8c3249913fab3fdb7742e0
トイレに近い位置を確保し、4Fの日本海が眼下に望める風呂へ・・・
海辺なので、塩っぱいが温めの温泉です。
車に戻り、湯上がりの缶Bをプシューと・・・何か物足らない、駅の売店のお嬢さんにタクシーを呼んで貰う。直ぐに来た、近くに有る居酒屋まで頼む。
蛸刺し・モツ煮込み・塩焼き鳥・日本酒で晩飯終了、歩いて車に戻る。
1100mでの車中泊を想定して、ダウンツナギを防寒具兼寝袋で積んでた・・・
寝袋に入る迄の防寒具を別に持って来るよりは、荷物が嵩張らなくて良いのだが・・・
暑くて着られぬ・・・足だけ通して敷き布団にして寝る。
夜中に、通り雨が屋根でバチバチと・・・何度か目が覚める・・・

ece7d92e-s

朝5時に目覚め・・・周りには、3.40台の車中泊の車が・・・湯を沸かし、朝珈琲。
目の前に聳えてるはずの、鳥海山は雲の中・・・予報は晴れ・曇りなのに・・・

2020_10310001
カップ麺を喰い・・・まだ時間が有る・・・ザックに必要な、装備・食料を詰める。
7時過ぎにブルーラインのゲートに向かい、ゲート着が7時半・・・既に車の列が・・・

2020_10310002
8時少し前にゲートが開放と為り、鉾立Pに向かうが・・・ガスガス。
初めてAT車での山道登り、急坂に差し掛かると・・・ウィーンウィーンと煩い・・・

駐車場に着き山靴を履いてると、山荘管理人のS氏が上がって来た。小屋閉めの準備だと。
「帰りに寄って、皆 祓川専門に為って、こっちサコネなぁ~ って言ってるゾ」。

9時スタート。何人かが先行してて・・・トレランの若者が追い越してく・・・
スパッツも無く、この先大丈夫?
2020_10310003

賽の河原手前の積雪、昨夜の雨が上では雪に為った様だ・・・

2020_10310004

御浜の稜線は、雲の中・・・冬山用アウターを着て来たが、暑い。脇下のファスナー全開。
2020_10310005 パノラマ写真

賽の河原から、御浜に向かう・・・徐々にガスが晴れて来て・・・青空が・・・
2020_10310008

北に見えるはずの稲倉岳1554mは雲の中・・・露岩が隠れれは、スキーに絶好な斜面。
2020_10310009 パノラマ写真

御浜の岩頭と小屋が見える。
2020_10310012
2020_10310013

鳥居を潜り、小屋裏広場へ・・・
2020_10310014
2020_10310015

1700mの御浜小屋11時着。途中の休憩込みで2時間も掛かってしまった・・・
ここからドーンと、鳥海山全体が見渡せる。今日は御浜迄かなぁ~と思って来たが・・・
2020_10310016

南側には月山森1650mと眼下に鳥海湖。昔は“鳥の海”と呼ばれて、湖畔でテントが張れたのだが・・・いつの間にか呼称変更に、キャンプ禁止に・・・
2020_10310018

鳥海湖は、直径200m程のカルデラ湖で、隣に鍋森1652m。
鍋を逆さにした形で、粘性の溶岩が冷え固まったもの。
2020_10310019 パノラマ写真

鍋森右が笙ヶ岳三山1635m。で、半身打ち身で死ぬ思いをした山。
2020_10310022 パノラマ写真

雲間に、海岸線が見えます。ここの大岩の陰を風除けにして大休止。ジャムパンを喰う。
2020_10310026

ドンドン晴れて来るので、先の扇子森1759m迄足を伸ばす。
2020_10310027

扇子森1759mからの新山2236m(中央)、左奥に外輪山の七高山2229m。
新山と外輪の間が千蛇谷で、春先冬眠から目覚めた熊が、下から餌を求めて登って来ます。
2020_10310028 パノラマ写真
2020_10310030 パノラマ写真
2020_10310036
いつまでも見飽きない景色。1時迄 熊尻皮に座り景色を楽しみ、下山・・・
2020_10310037
御浜小屋まで戻って来た。相変わらずの絶景・・・今の季節にしては暖か過ぎだ。

鉾立までの登山道で日陰部は、早くも凍結し始めてバリバリ音を立てる。

3時に鉾立口に下山。山荘でお茶をゴチに為り、山装備を解き帰路へ。
下界に降りた頃には、鳥海は既に雲の中、いいタイミングで登れた。

次の山行は、20日過ぎに上手く積雪が有れば、八幡平で初山スキー~~
それまでは、日本海で“戻り鰤釣り”。8日に海が荒れ無ければ、鰤釣り初日だ・・・

10月29日
“支那の疫病禍”で、6月中旬から始まったヨット講習も、9月中旬で終了。
10月中は、十和田湖での“姫鱒釣り”に興じてたが、産卵期も終わり納竿。
季節々々の“道楽”が終わり、晩秋・・・

鉢植えの温州みかんも、黄色味が差して来て、晩秋を感じます。
2020_10280013
2020_10280014
2020_10280015
2020_10280019
2020_10280016
2020_10280017
寒冷地なので露地栽培は無理で、大鉢に植えてるが、夏場はアゲハ蝶が葉に産卵に来る。
毎夕、小さな黄色い卵を探し、潰すのが日課。これが中々の手間だ・・・
葉の裏に産む奴も居て、見落とすと・・・孵化して葉を食い荒らす。
専業農家は、薬を散布して葉を守ってるのだろうが、葉が喰われると実に栄養が往かない。
無農薬・有機肥料で、一枝一個に摘果して育ててるが、細い枝は小玉な気がする。
現在11個だが、夜間霜が降りる季節に為ったので、玄関ポーチへ避難。
11月中旬からは、家の中に入れて保護・・・上手く育てば、正月明け頃には喰える・・・



本題と逸れたが・・・
当地の紅葉も終盤、山頂部には“白い物が・・・” 愈々、待ちに待った季節が到来です。
今年の冬は、ラニーニャ現象だそうで、“冬らしい冬”に為るらしい・・・
zoom20201026153310
26日の鳥海山・東面のライブカメラ画像。24日時点では、山頂部に微かに雪が着いてたが、
雪線は7合目の下まで来てる~ もう解ける事は無いだろう~
zoom20201028054309
28日朝の画像、バッチリです。西側の5合目鉾立登山口のカメラ画像をチェックしたが、
27日の昼で越冬準備の為に撤去されたのか、以降の画像が表示されません・・・

秋田県側の鳥海山5合目へのルートは、東側の祓川口と西側の鉾立口の2ルート。
どちらも県道だが、祓川口は林道扱いで降雪が有れば自然閉鎖、鉾立口は観光道路で毎年文化の日明けまで通行可能です。
7合目下まで雪が着いてれば、往って見る価値は有りかと・・・
昨年は、道路閉鎖間際まで待っても、降雪量が少なくパス、一昨年以来となる・・・

10歳若い頃は、夜明け前からヘッ電点けて山頂目指したものだが、この時期の雪は締まって無く、下に何が有るか判らず踏み抜いたりの難行苦行だが、新雪を歩く楽しさが有る。
歳なので無理は禁物だが、山での楽しみ(ウイスキー・ビール・ワイン)を積んだ、
凍えながらの一杯も乙なもの・・・

天気予報では、31日以外は望めそうも無く、30日の夕方までに5合目に上がり、
翌日の天候と体調を見ながら、可能な範囲での行動だ・・・
前日から上がるのは、夜間凍結の為に夕方5時~朝8時の間は通行止めの為。
下のゲートを8時に通過しても、5合目は8時半・スタートが9時に為るし、
最悪途中が凍結してたら・・・日差しが当たり、解けるまで開放時間が遅れる・・・

今日の日中に、車載物の“釣り具”を降ろし、“冬山スキー仕様”に変えた。
明日は少し早いが、スタッドレスに変えよう~ 
11月は鰤釣りで深夜走る事も有るし、中旬過ぎて積もれば八幡平でのスキーが始まる。


30日 追記
冬タイヤに交換して帰り、道路状況を見たら・・・
~鳥海ブルーラインのお知らせ~
秋田県にかほ市と山形県遊佐町をつなぐ山岳道路「鳥海ブルーライン」は、本日10月30日(金)は凍結のため、終日通行止めとなりますのでご注意ください。
ガーン!!!である・・・
5合目の県営小屋の管理人は、毎朝交代要員が下から上がって来る・・・
通行止めなら、昨日の小屋番が降りれずに待機してるはずだ、電話を入れると・・・
今日の管理人が「何処も凍ってネョ、俺れ今朝上がって来たもの・・・」
「明日は通すベオ」との事。どー為ってる、由利土木事務所!!!

10月26日
20日の
 に続き、また十和田湖へ。

25日から、和井内に在る姫鱒孵化上場の、遡上口が有る湖畔が開放されました。
孵化事業の為の、雄雌の成魚が予定分確保されたのが理由です。

孵化場では、雄雌計6000尾を捕獲し、採卵孵化させて、5cm程の稚魚70万尾を春に放流。
3.4年後に成魚と為り産卵の為に、放流された遡上口に戻って来ると言う・・・
姫鱒は紅鮭の陸封型、鮭鱒類特有の母川回帰の、本能が残っている様です。

25日(昨日)の開放日に釣行の予定だったが、昨日は雨風の嵐だったので今日に・・・
道の駅の工事現場脇の、駐車スペースが運良く2台分空いてました。
準備して100m程先の、遡上口へ・・・見ると・・・これから遡上する個体がチラホラ。
最盛期(9月末~10月中旬)は、真っ黒の集団が見られるが、勿論その頃は禁漁区内です。

ここでの釣りは初めてで、急深で棚(浮き下)調整に暫く手間取るも、何とか釣れ出す。
釣った感触は、喰い気が浅く・引きが弱い・・・当たりが有っても針掛かりせず・・・
でも釣れた魚は、全て上顎にバッチリ針掛かり、棚が合ってたと言う事です。

時折、小雨がパラつく天気だったが、冬磯用の防寒具とゴアテックスの山用カッパで。
寒くは無いが・・・風に晒される指が冷たい・・・4時で納竿。
発荷峠を降りた処の温度表示が6°C、納得です・・・
2020_10260003
釣果は30cmを頭に、雄3・雌1。(画像の上から3尾が雄・下の小が雌)
2番目の雄は腹がペッタンコだが、釣られたショックか? 放精してしまった為。

帰路、孫宅に寄り腹を裂き・内蔵を取り・焼けば喰える迄の段取りをして帰宅。
今の雄の白子は、クリーミーで美味い。雌の卵は、まだ筋子状態で流水に晒し包皮を取る。
パラパラに為ったのを水切りして、ヒタヒタの醤油漬けに。一日置けば味付けイクラに・・

今に為っても・・・雌の卵は筋子状態・雄の白子も完全に成熟して無い・・・
例年に比べ、岸からの釣期がもう少し伸びるかも・・・月末位までか???

今年の“姫鱒釣り”の総括
昨年は5回の釣行で、45cmの雄を頭に96尾の釣果。
今年は同じく5回の釣行で、39cmの雄を頭に20尾より釣れず・・・
シーズン当初から、今年は不漁と言われてたが、その通りの結果だった・・・
でも、婚姻色で背パリの30cm以上の雄が多く釣れ、その引きは十分楽しめた。
仕掛けを考える必要が有る。
重い仕掛けは遠投に良いが、咥えた時の違和感か? 引き込む当たりが少ない。
軽い仕掛けだと、違和感なく喰って走るが遠投出来ず、来年はどう改良するか?だ・・・

“姫鱒釣り”ばかりしては居られない。
11月は、毎週“戻り鰤釣り”(ジギング)の予約を入れてる。天気次第だが・・・
昨年は不漁で、万札を数枚散財したが・・・今年はどうだろう~ 鰤サイズが釣れるか?

寒く為ったので、山登りも始めなくては・・・
11月の第一週の文化の日が終われば、鳥海山へ上がる山岳道路が冬季閉鎖と為る。
’18年の11月3日に初雪見物で登って以来、’19年は雪が少なくパスしてる・・・
今年は、ライブカメラで見る限り、7合目の下まで結構雪が着いてる。
zoom20201026153310
鳥海山東面26日の画像
晴れが続く様なら往かなくては・・・小屋の管理人にも忘れられてしまう・・・

10月20日
今日は天気も良く、暖かい予報。昼から十和田湖へ・・・最後の姫鱒釣りに為るか・・・
外輪山の紅葉が真っ盛です。いつもの和井内桟橋に着くと、釣人は誰も居ません・・・

糸を垂れるが、反応無し・・・時折、産卵後の天寿を全うした魚体が流されて往きます。
産卵期が終わったのかも・・・
2時45分、明確な当たりが!!  婚姻色の雄・・・
ハリスが1.5号なので、空気を吸わせてから、一気に抜き上げました。
2020_10200002
クーラーのスノコが35cm、略そのサイズです。
先日釣った39cmの雄を喰ったが、肉厚で美味かった・・・
2020_10200001
仕掛けは、庄内黒鯛竿中通し5.7m・道糸PE2号両軸リール・円錐浮き2号・ハリス1.5号・
黒鯛針2号に紅染イカ短。 ウキ下80cmに設定、風波に漂わせて・・・

2尾目を狙ったが、外輪山に太陽が隠れて寒く為り4時で納竿。魚は孫宅に置いて帰宅。
ブドウ虫も赤短も残ってるので、禁漁区の魚道前が開放されたら、もう一回か・・・

去年の産卵期は5回の釣行で96日尾、今年は4回の釣行でわずかに16尾。何かが変です!!!
報道では、放流した年の餌(藻エビ)不足が原因で、接岸の個体数が少ないのだとか?

21日 追記 魚道前の禁漁区を、25日より開放だと。

10月14日
に続き、13日の午後から3回目の姫鱒釣りに・・・
昨年の解禁日の1日は、湖畔の紅葉が盛りだったが、今年は2週間遅れて始まりました。
2020_10140001
時々景色を眺めながら、糸を垂を垂らしてると・・・
2020_10140002
4時少し前から、ポツポツ釣れ始め・・・雄3尾・雌4尾でした。
5時に為ると当たりが止まり、納竿。
2020_10140004
今季初めて、セッパリ(背中が盛り上がった)婚姻色の雄、39cm。
紅鮭の陸封型が姫鱒ですが、成魚の雄は紅鮭のミニサイズ。
2020_10140005
婚姻色の雄が岸辺から釣れる様に為ると、ここ一週間位が産卵のピークか???
殆どの釣人が朝からボーズの中、昼から釣ってラッキー。
釣果は、仕掛け・餌・腕等に関係無く、何処の一角に集まるか? で、決まる様です。
3.4日後に、また・・・

10月12日
長期間更新毎のゴールド免許の5年が間もなく切れる、更新手続きの葉書が届いてた。
更新時70歳以上なので、自動車学校で“高齢者講習”を受け、その証を添付して更新となる。

先日、自動車学校で5100円を払い、1時間の座学(世間話)と、各自10分の実車を受けた。
8人の受講者が居たが、座学は最近の法規改正部分説明が中心。
実車は、MT車とAT車の2班に別れ、1人づつ教官の指示でコース内を回る。

MT車で免許を取ってたので、MT車の班だ・・・
8月末迄はMT車に乗ってたが、AT車に買い替えをして一月半が経過・・・
隣に教官が居る・・・大昔に免許取得して以来だ・・・もの凄く緊張!!! 
スタート・・・アレ?ギァが1速に入ら無い・・・「クラッチ切らないと入らない」と。
そうだ! 左足が要る車に乗ってるのだ!! 「済ンません、AT車に乗ってるので・・・」
一時停止・踏切・坂道等は上手く往ったが・・・汗ダグの10分間だった・・・
仮免試験なら、落とされたで有ろう・・・
他者が実車の間に、視野測定を・・・両目視野角度149゜70代の平均値だった。
年齢毎に視野が狭く為って往く・・・動態視力も・・・夜道は目が疲れる・・・
2020_10120002
70歳以上は、3年毎の更新で都度“講習”と、75歳以上は“呆けチェック”が追加だと言う。
優良免許の恩典は無く為ると。1時間45分で講習終了、“高齢者講習終了証明書”を貰って解散。しかし可笑しい・・・証明書の発行元が、教習所では無く何故か?【県公安委員会】。
しかも公印まで押されてる、河野がハンコ廃止を唱えてるが、5千百円払えば貰える書類。
2020_10120006

今日これを持って、途中で800円のスピード写真を撮り、更新手続きの為に(株)警察へ。
“安全協会”の姉ちゃんが、形ばかりの視力検査、2500円払うと29日には免許が出来ると。
エッ? 署での座学か無いの?  高齢者講習を受けてるから無しだと・・・世間話が座学?
期限内に交通課に来て、貰って下さいとの事。3年毎に8400円か・・・痛いナァ・・・

10月11日
「松茸と栗を採った分、全部くれる」と電話が来た・・・
知り合いに誘われ、その方の実家所有の里山に・・・

松茸採りは人生初、15cmの松茸2本発見。落ち葉の下で探すのが大変。
その方は慣れてるので38本、昨年は天候の為か?ゼロだったが、今年の出来は良いと!
今夜1本は松茸御飯、1本は焼いて喰う予定。
先日釣った姫鱒も、まだ残ってる・・・
姫鱒の塩焼き・松茸御飯・焼き松茸、秋の味覚で豪華な晩飯だ!!!
2020_10110010

その後栗を拾う・・・約10キロ、2.3日天日干ししてから喰えと・・・
2020_10110012
採集中にも、落ちて来る・・・
2020_10110014
正味4時間の、戦果でした~

10月9日
10月1日の解禁日は、ボーズでした・・・⇨ 

8日に、臨時禁漁区が開放か?を電話すると、解禁したのでいっぱい釣って下さいと。

1日は、まだ紅葉してなかったが、今回は紅葉が始まってました。

9日の釣行結果です。25cmを頭に雄1尾・雌7尾、十和田湖の標準サイズ。
雄は、背鰭から口先のラインが直線です。画像の横の1尾。雌は背が丸味を帯びてます。
水温が高く、釣れた魚は温かいし、喰いが浅い・・・雄の婚姻色も出てません。
例年だと、背っ張り婚姻色の雄の泳ぐ姿が見られるが・・・今日は1尾も見ず。
雌も、釣られたショックで、放卵する個体も無しです・・・
2020_10100004

腹を裂き採卵。卵は成熟しておらず、完全筋子状態のが1尾。
2020_10100005

姫鱒は塩焼・フライが美味い、刺し身は冷凍して半解凍で喰うが、家庭用冷凍庫の-20°程度ではアニサキスが心配。卵は笊で洗い、容器に入れ・・・
2020_10100007

ダシ醤油に浸して、冷蔵庫に保管。2日後はイクラ丼に・・・
2020_10100008

釣行での聞いた話や感想
今季一番釣れてるのは、十和田ホテル下の桟橋だそう・・・解禁初日から、
特定の一角だけが入れ喰いだと。2人で80尾も釣ったらしい・・・
湖底からの湧水に姫鱒が集まってるらしいが、桟橋の他者は殆どボーズとか・・・


和井内桟橋の状況は、小生が釣った一角だけと、対岸の浅瀬でポッポッ程度です。
入れ代わり立ち代わり何十人も来るが・・・殆どボーズでした。因みに竿頭でした・・・
今日の仕掛けは、浮き下80cm・赤イカ短冊1.5cmをチョン掛け、浮きは渋々に設定。
喰いの立つ時は、浮きを曳いて泳ぐが・・・一・二度当たっても放し、追い喰いはしない。
餌に匂いが残るので、直ぐに餌交換すると、釣果が上がる。そのまま待っては釣れず。

昨年に比べて、10日も産卵接岸が遅れてるが・・・
孵化場では毎年2,500~3,000尾を捕獲し、孵化させて6月に5cmで70万尾の稚魚を放流してる。近々接岸で
 、
入れ喰いに為るだろう~ 3.4日後の曇り空を狙って、3回目の釣行予定。

和井内地区の現状
①駐車場だった処に、“道の駅”を工事中(基礎打設完了)で、駐車余力は15台程度。
②旧和井内旅館の敷地に大量な盛土、最後のカーブから休屋寄りに道路の付け替え作業中。
道の駅が完成しても駐車場難は、道路付け替えが終わり・旅館跡地と現状の道路敷が、P(100台)に整備される迄の3年間は続く。同時に姫鱒孵化場も整備され、見学出来る様に為る予定。 

昨年の釣果を見た方から、意見を戴いた・・・
ある漁業者が以前曰く、接岸してる個体(3.4歳魚)は、産卵後に死ぬ。人に喰われた方が幸せだろうと。
現に今日、力尽き湖面に漂う姫鱒を数尾見た・・・岸に打ち上げられれば、カラスか狸・狐の餌・・・
沖の深場の姫鱒(2.3歳魚)と春夏解禁時のは、これからの魚だから、大釣りされたら困るが・・・と。

それと、十和田湖での自然産卵⇨孵化⇨成魚は、皆無に近いと。卵は共食い・カジカの餌食、
上手く孵化しても桜鱒に捕食されると。釣れる時には、前供養で釣ろうと・・・

10月1日
解禁日の十和田湖へ“姫鱒”釣りに・・・結果は・・・初めてのボウズ(T_T)。
張り切って出掛けたが、発荷峠を降りて和井内の湖畔に着くと、付近一帯は大工事中です。
古い観光案内所と駐車場が在った処に、建築中の建物、駐車場は工事車両専用スペース。
噂では、“道の駅”が出来るらしい・・・
和井内桟橋で釣る予定だったが、桟橋前の車が10台位置けるスペースにも大型重機が・・・
重機の運チャンが、“工事中で、立ち入り禁止”だと言う。ここを通らないと桟橋へ往けぬ。
桟橋の画像は昨年の物、今年は1.5mほど水位が高い。
2019_10140005
これでは、ここでの釣りは出来ない・・・車が置けて釣れるのは、大川岱の桟橋か?
5分ほど北に走り、大川岱の駐車場へ・・・釣り人の車がいっぱい止まってる。

準備して、桟橋へ・・・10人位が竿を出してたが・・・釣れる気配は全く無し。
浅瀬を泳ぐ姫鱒の姿も見えず・・・隣の方が、傍の大川沢の流れ込みに行って見ると・・・
30分位経って戻って来た、15人ほどが餌・ルァー釣りをしてたが、誰も釣って無いと。

釣り始めて2時間、8時を過ぎた・・・そろそろ漁協係員が入漁料千円を徴収に回る時間だ!
まだ姫鱒が接岸してないと判断して、釣りを諦めて帰る事に・・・


家に戻り、漁業組合のHPを見ると・・・以下のお知らせが・・・

禁漁区域のお知らせ

遊漁者の皆様へ  ~  一部区域での禁漁のお願い  ~
9月に入り湖水温度が例年より高く、十和田湖ひめます親魚の回帰が遅れており、ふ化場前に寄ってくるのが遅くなっております。
十和田湖ひめますの増殖漁業の観点からも、親魚の確保は不可欠であります。
つきましては、十和田湖ひめますの親魚の確保ができるまでの間、次のエリアを禁漁区域として、遊漁を規制させていただきます。
遊漁者の皆様には、ご不便をお掛けいたしますが、なにとぞ、ご理解とご協力をお願いいたします。
■ 禁漁区域と禁漁期間

1.禁漁区域金木森から一夜島を結んだ線の南側(ふ化場側)
2.禁漁期間令和2年10月1日(木)から令和2年10月7日(水)まで
なお、十和田湖ひめますの親魚の確保量によっては、延長する場合があります。


水温が高く、産卵の為の接岸が遅れてる模様。釣行前にチェックするべきだった・・・
当面の禁漁区域は、下図の緑線の湖畔だ・・・
例年禁漁区域は、
赤線部分の約100mの区域だけなのに・・・
が姫鱒孵化場で、青線の沢水で孵化養殖をして、稚魚を春に放流している。
鮭科の本能で成魚が産卵の為に、この沢水の匂いを嗅ぎ分けて戻って来るのだ・・・
姫鱒は、紅鮭の陸封された個体を言う。

IMG_0001
例年の禁漁区域は、赤線の範囲です。
浮きブイで表示されてますが、今年はブイが無かった。7日以降に設置か?
IMG
青線表示の沢水が孵化場を通って、湖畔に注ぐ処には魚道が有り、登って来た姫鱒は、
自動的に孵化場のプールに導かれる仕組みです。

今は使われて無い和井内桟橋ですが、桟橋の脇に見落とす様な小沢の流れ込みが有り、
これが孵化場を通る沢水と、同じ沢からの分水なのです。なので間違えた姫鱒が、

ここに姫鱒が集まるので、桟橋から楽に釣れる場所、過去2年ここで釣ってました。

孵化場の“お知らせ”を見る限り、成魚が集まれば、8日からは禁漁区域が解かれます。
土木工事が休みの、11日(日)が狙い目か???
の前に、8日から禁漁が解けるのか? 漁協に確認する必要が有りますね・・・

今年は水位が、去年より1.5m近く高い。去年は紅葉が始まってたが、今年はまだ・・・




9月20日
“支那の疫病”のお陰で、半月遅れて始まった、市体協主催の夏のマリン教室。
6月中旬から毎週日曜日開催でしたが、悪天候(雷予報・強風等)での中止が多く、
今日が7回目で最終回でした。・・・8時に家を出て9時に到着。

艇庫から一人乗りの“シーホッパー級”を台車に載せて運び、艤装して浮かべる。
2020_09200001
良い西風が吹き、500mの河口幅を使って、昼まで操船・・・
前回、タック(向きを急に変える)すると、ラダー(舵)が水の抵抗で抜けるトラブルが有り、ラダーを交換。タックの度に気にする事がなく、快調でした~
2020_09200005
昼飯タイム。指導員2人が弁当を買いに行き、講習最終回との事でノンアルビールで乾杯。
午後も2時過ぎまで乗り、今年のヨットも“沈”する事なく終了。
2020_09200004
挺を運び、水洗いして収納。去年から2夏目、何とか思い通りに操船出来る様に為った。
市民で無いのに、毎回指導員2人と100円の保険料で遊ばせてくれた市体協、有難う。
来年も元気なら、宜しくです。



“夏の遊び”も終わった・・・
雪が積もって、山スキーが出来る迄の間、次の“遊び”の目標は、釣りだ!!! 

【姫鱒】
2年前から始めた、十和田湖での姫鱒釣り。産卵の為に沢水流入口に来たのを釣る。
2020_09170007
10月1日から解禁です。今迄は、黒鯛釣りの誘導式の円錐ウキを使ってたが、
波が有ったり・逆光だったりすると、当たりが見え難いのだ・・・
黒鯛釣り用に自作した棒ウキのパルサ部を短く再加工して、棒ウキを造った。
これなら20m位遠投しても、ハッキリ目視出来るだろうし、風で流され食い気も誘う。
解禁日が待ち遠しい・・・

【鮭】
北海道の釣り人のブログを見てると、“鮭”や“樺太鱒”の釣りが面白そう~
姫鱒釣用の餌の紅染イカを買いに行った、釣具屋で聞いて見た。
川に上った鮭を釣るのは“禁止”だが、沿岸や海では大丈夫だと・・・

釣り方(仕掛け)はブログで学んでる、ブッコミ・ウキルァー・フカセ釣りの3種だ・・・
北海道の釣具屋では、出来合いの仕掛けを売ってるらしいが、当地には無し。
それに見合うパーツを買い、ブログを参考に組む・・・この時間が何故か楽しいのだ~

2020_09170005
画像右の3つは、ブッコミ仕掛け。発泡夜光フロートに疑似餌のタコーベイト。
底から針を浮かせ、餌のサンマに喰い付かせる式。


左の2つは、ウキルァーとフカセの針。ルァーに組むと、こう為る。
2020_09210008
2020_09210006
餌を付け無くても釣れると言うが、サンマの切り身が釣れると言う。
生サンマは高いので、解凍サンマを2尾3枚おろしにして、塩で締め冷凍保管中。
フカセ釣りは、黒鯛用の2号円錐ウキを代用。
ウキルァーは、3号円錐ウキを使うつもりで居る。

元々、遡上する鮭が少ないのだが・・・上手く群れに当たれば、釣れる可能性は有る・・・
結果が出たら来年からは、本格的な仕掛けのネット購入も考えよう・・・


シルバーウイーク中
各地に旅行客が溢れてるとか・・・野球やサッカーも大幅緩和とか・・・
連休が終わった一週間後に、どうなってる事やら・・・
ワクチンのテストも上手く往ってない様子、治療薬開発の経過など話題にも上がらぬ昨今。
“平和な田舎”に、“疫病菌”を撒きに来ないで欲しいのだ・・・

9月11日
トムラウシでの事故は、当時の報道で見聞きしましたが、
偶々遭難事故報告書(全文)を読む機会が有りました。
報告書http://www.jfmga.com/pdf/tomuraushiyamareport.pdf

2009年夏の北海道での商業登山で、ガイド含む18名中の8名が低体温症(疲労凍死)で死亡、ヘリで救出された者5名、何とか自力下山中に報道陣に救助された者5名。
(当日も悪天候が続き、ヘリが飛べなかったら、その5名も危うく死ぬ状況でした。)

2020_09100004
(社法)日本山岳ガイド協会が、事故調査の為の「特別委員会」を設置し、専門家に依頼しての報告です。90余頁に及び、遭難事故の詳細と検証が記されてます。
登山に興味が有る方は、長文ですが是非一読下さい。
“自己責任”なはずの山登りを、“自己完結”する為の参考です。
何故こんな馬鹿な、大量遭難が起きたのか? 
事故当時、同じコースを縦走して無傷の、社会人山岳会6名との差は、何なのか?
組織的に、この山行の為に訓練した隊と、寄せ集め隊との差が書かれてます。
2020_09100004
①商業登山を主催する企業の危うさ。(この社は、後にも同様の事故を起こし廃業。)

②ツアーガイドとしての在り方。(3名中、このコース初見参が2名。リーダーは死亡。)
命を預かるガイド達3名が、互いに面識も無く・コースの下見もしない無責任。
山中で2泊3日の行動なのに、天候を知るラジオも持たず。(多分天気図も書けないだろう)
こんな奴等を“ナンチャッテ”ガイドと言う。生き残った1名は、ガイド業を辞めたと聞く。
ガイドの資格レベルは、この中に有ります⇨http://www.jfmga.com/shikakusyurui.html
命が惜しい方は、割高でも出来るだけ上級レベルで、尚且体力の有るガイドに依頼すべき。

③参加者の力量はどうだったのか?  “おんぶに抱っこ”の、登山客の姿が書かれてます。
(60代が12㌔超えの荷を背負い、平常時でも10時間超えのコースを、暴風雨の中2日も歩かされたのです。)
生還者への聞き取り調査で・・・
女性客(64歳)
主人から電話で「こんな日でも行くんか?」と言われ「それはプロであるアミューズのガイドが判断する事、それが分かるようなら、いつも独りで行くわ」と答えた。
女性客(61歳)
「ガイドからこの日のウェアリングについて特段の指示はなかった。もし風雨が強まる事を予想してそれなりの指示があったら、私はダウンを着込んでいたと思う。」
ガイド(38歳)
「ものずごい風になった。とてもではないが、まっすぐに立って歩けない風だ。記憶では冬の富士山くらいの強風だった。」
客もガイドも正に、はぁ~ッ? と思うレベルで有る・・・

報告書の冒頭でも言ってるが、人頼みで登山をする者は“他山の石”として学ぶ必要が有る。
自力で自己完結登山を目指す方は、体力・知識・経験・装備、待つ・戻る勇気が必要です。

9月6日
先週の日曜日は、雷予報で中止。今日はド晴れだったが、35°Cを超える暑さ。
熱中症“厳重警戒”警報が午後に出てるので、ヨット講習の午後の部は無しでした・・・
市の体協のコロナ対策の指示とかで、今回初めて額での形ばかりの体温測定をして。

今日は、先々週に続き船足の速い、シーホッパー級を運び・艤装(組み立て)。
午前中だけなので、12時までの間休み無しで操船です。
2020_09060001 パノラマ写真
風の具合も良く、舳先からの波飛沫が気持ち良かった~
体協の指導員に、上手く為ったと言われる! お世辞でも嬉しい~
この夏のヨット講習は残り13.20日のみ、2日共晴れて欲しい。


************************************************************

夕方に、前澤友作から、拙FBに下記の投稿が有った。
例の百人に百万円を撒いた、第2弾だそうだ・・・しかし、ナァ・・・
金が余ってるなら、もう少しマシな使い方を考えろよ!!!


Yusaku Maezawa

今日  ·   · 

🎁 公式ギフト 🎁

今日
2020
公式です🔥
それを逃した場合、あなたは勝つためのわずかなチャンスに立ちます。勝利に入ると、文字通りあなたの人生を変えることができます!
500ラッキー勝者、即時現金を受け取る!あなたなの
「友達リクエストでランダムにあなたを選びました」
お見逃しなく!見ていました! !! !!ただ指示に従ってください...
1.👤友情に感謝
2.📩「HELLO」というメッセージを受信トレイに送信します
3. myウェブサイトに登録する👉 👇👇
https://bit.ly/2ZbH9re(受信トレイを確認してください)既に削除されてます。
4.🎁ギフトを楽しむ
勝ちたい?
今日から、..
わずか45分で人生を変えることができます。これは私の人生における歴史的な活動であり、私を愛する人々を助けることができます。
(これはオリジナルで公式です
注:今年の賞品の配布は、数冊の本、雑誌、漫画(オリジナルおよび公式)によって後援されました。私たちのスポンサーはあなたの情報を確認する必要があります。
他にご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

日本語の文章も???   FBには、友達申請が2回も来る始末・・・
金で、皆が靡くと思ったら、大間違いだよ 放置!
  • おめでとう。あなたが選ばれました。私のプロフィールをチェック

  • おめでとう。あなたが勝つ、、私のプロフィールをご覧ください。💞
118767711_618039402233048_59059328848073711_n

8月27日
【体の“ガタ”】
約1年前の、'19年9月の血液検査のデータ。これと同時に、尿検査もしたが異常なし。
問題は、“中性脂肪”の数値が193(基準値50~149)だった。
好きな肉類や揚物を我慢して、なるべく“菜っ葉”を喰う様にしてた・・・
この時の“総ビリルビン”の数値は、0.9で基準値内だった。
IMG

今年8月の血液検査のデータ。この時の尿検査も異常なし。
問題の“中性脂肪”の数値は、75(基準値内)に改善された・・・菜っ葉を喰ったお陰か?
しかし・・・“総ビリルビン”の数値が、1.9(基準値0.3~1.2)と悪化・・・
医者曰く、「肝臓が悪いと言われた事はないか?」PC内のデータを見て「去年が0.9だ」
肝臓が悪いと、その下の各数値も悪化するのが普通だが、不思議だと・・・
IMG_0001
そう言う事で、更に詳しく調べるのでと・・・再度、血を抜かれた・・・
そろそろ、結果を聞きに往かなければ為らぬが・・・外は暑いし・疫病も有るし・・・
内心・・・何を言われるか? ビクビクだが・・・

一つが良くなれば、また別が悪くなる・・・70も過ぎると歳だなぁ~と、思うこの頃。

※例のムカムカ感は、未だに改善せず・・・




【癌】
“基底細胞癌”
実は、“癌”の持病持ちで有る。
約10年前に、首と鎖骨の間の皮膚に出来た“デキ物”を、町医者(外科)で取って貰った。
最初は、ホクロが出来たか・・と思ってたが、年を経る毎に盛り上がって来る・・・
5mmを越すと表面が割れて来る・・・ワイシャツの襟に擦れて血が出る始末・・・

医者は簡単に取ったが、細胞検査をした方が良いと言う事で頼んた・・・
結果が出る迄の間に、八幡平が冠雪し“スキー”が出来る状態に為ったので、
迷わずスキーに・・・汗を掻いたのが悪かった・・・縫った傷口が塞がる前で、化膿した!

結果が出た。“基底細胞癌”だと・・・
皮膚に出来る癌で、主な原因は“日焼け”、転移はしない・取り残し無く切除したら完治。
取り残しが有れば、そこに再発すると・・・説明される。
山嶽部の頃に、年間90日も合宿で北ア・他に入り、
日焼け・雪焼けの紫外線に晒されてたからか・・・


化膿してるし、癌と判って自信を失くしたのか?
皮膚科の有る大病院に“紹介状”を書くと言う・・

紹介状を持って皮膚科へ・・・
化膿してるし・取り残しの無い様に、もう少し周りを切除すると・・・
こんな経緯で、首の基底細胞癌が完治。

ここ3年位で、手首の上に第2の“基底細胞癌”が成長中。
高さ5mm位だが、割れ目が出来始めてる・・・
2020_08250001
そろそろ取り頃か? 大きく為ると傷跡も目立つ、9月はヨットで“沈”の可能性も有るし、
まだ暑いので汗も掻く、傷口から雑菌が入る心配の無い、10月頃に切除しようと思ってる。

2020_08250002
背中にも、予備軍が・・まだ盛り上がって無い・・これが原因で、死ぬ事は無いが・・・



【車の“ガタ”】
道楽用の軽ワゴン車が8月末で車検が切れるので、盆休み前にデイラーへ車検に往ったが、
下回りの消雪剤(塩化カルシュウム)に因る腐れ修理・タイミングベルト交換・他で30万も掛かると言う!! 11万キロ走行、車庫は有るが出し入れが面倒で、年中外に放置。
降雪期に道路の凍結防止に撒かれる、塩カル(塩)が錆や腐れの原因。
マメに下回りの洗車をすれば、少しは増しだが、洗うのも面倒だ・・・

さて・・・困った、11万キロも走った車に、30万円も修理に掛ける価値は無し・・・
新車をと思ったが、車検切れの月末までに納車は無理だと・・・
同一車種の中古は?  調べさせると、5~6万キロ走った車で、60万円超えると言う。
買って4・5年も走れば、同じ結果に為る・・・死ぬまで、もう1台買い換えないと・・・
f826fff3
こんな使い方をしてるのだ・・・11月中旬~5月末までは、山スキー仕様。
他の季節は、釣り道具車載、完全に遊び専用・・・後部座席を倒せばフルフラット。
炊飯具積んで、
寝袋で車中泊が可能だ。
7cad0342
床が平で・寝れる事が必須条件・・3人までなら助手席を倒せば中で“宴会”も出来る・・・

AT仕様の展示車なら、県内の支店に有ると・・・2駆・4駆の切替可だと。雪山も登れる。
5MT仕様で無いのと、灰皿が無いのが気に食わないが、この際贅沢は言ってられない・・
田舎では“車”が無いと、何をするにも不便、暮らして往けないのだ・・・
山も海も単独行が主なので、90cm✖170cmの寝る幅が確保出来れば上出来。
軽貨物車なので毎年の税金も格安、100km/時で走れれば充分で有る。

諸々込みで120万ポッキリ。4年前に空港周辺の伐木土方で稼いだ、ヘソクリが消えた・・・
この時に、雇用主の県の経費で、チェーンソーでの“大径木伐木”の免許と、
“刈払機取扱作業者”の免許を取得した。(草刈りをして対価を得るには、資格が必要です)

今日、明日で車検切れの車に乗りディラーへ。新車と交換して帰って来た。
年寄りの暴走事故が多いAT車だが、慎重に乗る事としよう~

↑このページのトップヘ