6月13日
今年で3年目の、ヨット講習が始まった。
2020_09200001
9月末迄の毎週日曜日開催の、市体協主催のマリンスポーッ講習会。
カヌー・ウインドサーフィン・ヨット等、好きな講習が1日100円の保険料で受けれる。
それぞれのベテラン指導員が、手取り足取りで教えてくれる。

艇庫から一人乗りのシーホッパーを台車に載せ、スロープ上で偽装し、
浮かべてセンターボード・ラダーをセットする。

水はまだ冷たく、ライフジャケットを付けてるものの、“沈”してウロウロしてたら、
低体温症だ・・・以前カヌーで転覆した受講者を、救助しようとした指導員が、
低体温症で救急搬送された事が有る・・・点滴を受けて、事無きを得たが・・・


3年目だから、伴走は要らないよなぁ~ と云われ・・・岸からの目視。
内心ドキドキで有ったが・・・やって見ると帆走もタッキングも上手く出来た~
1人で出て行って、岸まで帰って来れれば上出来だ・・・と、云われる。

来週からは、ウインドサーフィンの受講者が来るようだ・・・
初日は風も弱く、余裕で何とか上手く行ったが、風のある日は機敏な動作が必要だ・・・

*****************************************************
アルスト購入
ヨットの帰りに、大型量販店の中に有る、キャンドウに寄る。
キャンドウは、100均業界3位だそうだが、県内には3店舗より無し・・・
レジ係に、アルコールストーブの有る場所を聞くと・・・目の前に2個のみ。

キャンプ流行りで、キャンパー達に人気のストーブ。都市部では、手に入り難いとか・・・
マニアは、“アルスト”と呼ぶらしい・・・缶Bの空缶で自作する者も居るとか。
アルコールストーブでは、世界最軽量のアルミ製20gで国産品、それが330円なのです。
支那製の類似品が多く有る中で、国産は信頼出来ますね。
2021_06140002

五徳は100円の組み立て式。ドラッグSでアルコール購入、500mlで400円。
2021_06140004

組み立てて・・・、ストーブ高が3.4cm、五徳高が7.5cmです。
炎が4cmで鍋底に当たる丁度の離れです。

2021_06140003
1合の米を炊くのに、40mlのアルコールで済むとか・・・MAX80ml入るそうです。
米を炊こうとは思わないが、日帰りで湯を沸かすとか・ラーメンを喰うには充分。

一般的にガスポンべとバーナーで約500g、これを持って行けば90gと小分け燃料100mlで約200g、300gの軽量化に為ります。
欠点は①風に弱い事、避難小屋等で使うには最適だと思う。②炎が見え難い。
③小爆発する事が有るので、テントの中では危険が多い、使わない方が身の為ですね。

後日、燃焼実験他をして見ます。