9月27日
10月1日から解禁に為る、姫鱒釣りの準備を・・・
今の処の当日予報では、接近してる16号台風の影響で、雨と風が・・・
gsm_wa_e_94.03Z01OCT2021
gsm_cp_e_94.03Z01OCT2021
【風雨対策】
山用GORE-TEXのカッパ上下を着れば、雨風は防げるのだが、
クーラーBOXに座っての釣りなので、
腹から股の辺りに留まる雨水が、何となく嫌だ・・・
カッパの上に羽織る山用のポンチョを探した・・・
BRAND品は高価だが、ロゴスで送料・代引手数料込みで2087円。
昔スタイルの被るだけで使えるやつで、釣りには十分です。
2021_09260019
2021_09260020
両サイドが2箇所ボタン式、風雨が入り込むので、腕を出す処以外はホッチキスで止めた。
これなら座っても三角錘に為り、膝から下に流れるし、
背中から尻も大丈夫、一時的に両手も濡らさずに仕舞込める。
風でのバタツキ防止の紐も付いてるし、これで雨風対策は万全です。


【竿・リール】
十和田湖では、一人当たり竿2本の使用が認められている。喰いが立つと1本で集中するが。
延べ竿でも良いが、探れる範囲が限定されるし、長竿は重い・・・

(上)Daiwa磯竿1.5号 5.4m・Daiwaスピニング1500番フロロ5号80m巻
(下)SZM中通し庄内竿5.7m・Daiwaコロネット両軸10番 PE2号100m巻
2021_09260011
【仕掛け】
(上・浅場用1m程度まで)小シモリ玉(楊枝止め)⇒浮き止め⇒磯円錐浮き1号(ケミホタル穴片方に、楊枝を刺し棒浮きの尻を接着)⇒シモリ玉(円錐浮きの浮力UP)⇒中通し錘0.3号⇒ヨリモドシ⇒ハリス1.2号⇒黒鯛針3号(円錐浮き片方穴に夜明け用ケミホタル装着)
円錐浮きに棒浮きを足したのは、岸からの釣り人にシブシブの円錐浮きは見え難い為。
棚に合わせて浮き止めを調整し、上の小シモリ玉を30cm間隔にセット。
引き込んでも直ぐに判るし、浮いてるので道糸がこの方向に有ると他人にアピール出来る。
2021_09260015
(下・深場用)小シモリ玉⇒浮き止め⇒シモリ玉大⇒カラマン棒⇒中通し錘1号⇒二股⇒長・短ハリス1.5号⇒黒鯛針3号(浮き仕様 シモリ玉大に、ブロロを結んだヨリモドシを下から通し、棒浮きを刺して接着。ヨリモドシの下穴に道糸を通して誘導式に)
二股を使うのは、20cmほどのハリスと4.50cmのハリスを付ける為、
長いハリスは底から20cmほど浮かす。餌が底近くに有ると、ヨシノボリの餌食に為る。
両方の掛けを誘導式にしてるのは、振込む時に負荷が下に有る方が、振り込みに楽だから。

何で、こんな派手な浮きにしてるか・・・
姫鱒解禁時に一番釣れる場所が、和井内孵化場前の旧桟橋です。
理由は、孵化場で使ってる沢水の分水が、旧桟橋脇に流れ込んでるからです。
姫鱒は産卵の為に、孵化場の排水路兼遡上路に大量に集まるが、
ここは孵化用親魚を捕獲の為、10月末まで禁猟区。
岸沿いに浅場に来た姫鱒が、この分水に惑わされて溜まるから他の場所より、
圧倒的に釣れるのです。母川回帰の本能・・・
解禁日には、この桟橋周辺に100人もの釣り人が大集合です。
誰かに釣れば、その場所に一斉に浮きやルァーが飛んで来る・・・当然“お祭り”です。
自分の仕掛けが何処か? 見失わない為と・ここに浮きが有ると他にアピールの為。

太い仕掛けの利点は・・・
お祭り絡みが解き易い利点が有るし、偶に釣れる30~40cmを超えるオスの、
横走りに因る絡み防止にも為ります。
太仕掛けだと、強引に取り込めるし、タモ網等出してるより手返しも早い。
細いハリスと軽い仕掛けが良いと思うが、この仕掛でも十分に釣れます。
1号浮きや1号錘を使うのは、重さが有って15~20m先に遠投出来るからと・向かい風でも確実にポイントに振り込めるから。それに風や遊覧船の波に流されない利点が有る。

【その他用具】
仕舞い込み39cmの小継振出竿(4m)、桟橋の足元での釣用。
100均のタックルBOX。替えのハリス・針・鉛錘等の小物収納。
2021_09260017
他に24Lクーラーボックス(氷2キロ)・手拭き・伸びた古軍手。
片軍手は重宝します、釣れたらヌメリで中々捕まえ難いのだが、
抜上げる前に空気を吸わせると同時に、片手に軍手を装着、抜き上げた姫鱒を掴めます。
素手で逃げられない様に握ると・・・その圧で確実に放卵します。
素早く片手に履く為に、伸びた古軍手が必要なのです。

【餌】
食紅染めイカ短冊(幅5mm・長さ1~1.5cm)これに限る。
2021_09260025
ブドウ虫・サシが良いと言う人が居るが、十和田湖では絶対です。
釣具屋で“紅イカ開き”を売ってるが、皮付きで500円位。必ず皮を剥く事、喰いが違う。
スーパーで冷凍イカ1パイが200円位。それに食紅小瓶が120円位、暇な時に皮を剥いてイカ刺しを作り、更に小口切りして食紅粉をまぶせばOK。
イカ1パイなら、食紅瓶に付属の小匙で3杯も振れば十分に染まる。
後は冷凍庫に保管、イカ1パイ有れば、5.6回の釣行に使えます。


さぁ~ 準備万端です。10月1日の釣果は如何に!!! 
既に何軒かから食べたいとの声が・・・