10月9日
山スキー友の、失せ物探しに、初の世界遺産の白神岳に・・・
途中で合流し、県境を越えて青森県へ。海辺に寒村が点在してて、黒崎集落着。
道路沿いに登山口の標識。見落としそうな、デザインと配色でした。

舗装されてるが・・・狭い1車線の林道を3キロ程登り、登山口駐車場。
2021_10090001
土曜日・晴れ・紅葉と重なり、既に車が50台位停まってます。100台は停めれそうな広さ。
脇に管理棟兼トイレが見える。靴を履き替え、5月以来の山・・・
舗装道を登って行くと、旧駐車スベースへ、3.4台分位で登山届用のボックス小屋が有る。
世界遺産に指定後に、下に駐車場を増設したと思われる。

白神山地は初めて、世界遺産に指定されてからも、興味が持てる山では無かったが、
今日は30mザイル一本をザックに忍ばせて来た。
2021_10090002
ここから杣道が2つに分岐、方や尾根伝いに白神岳・方や直登ルートらしい・・・
2021_10090004
さて、失せ物探しだ・・・この辺だと探すも・・・一年前と違い新規倒木が・・・
杣道を行き来して、左急斜面の下5.6mに、其れらしき物を遂に発見!!

ザイルを出して、末端を杣道上の倒木にブーリン結び、(ヨットではボーラインノット・もやい結びと言う)肩絡みの懸垂で降りた。
それを回収して、今日の目標達成。杣道を辿り帰路に・・・ストックの使い方等話して。
人其々に山用具には思い入れが有る、回収して気持ちの整理が付いただろう・・・
次回は、11月末の八幡平初雪時に、山スキーで落ち合う事に・・・

世界遺産・白神山地の感想
凄い処だと・・・、山頂から眺めずに言うが、現実は5時間登った先の、
白神岳山頂の東側一帯に広がる、山毛欅の森が指定された世界遺産の区域です。
それまでの間は、普通の杣道で、振り返れば日本海のハズが、立木で何も見えず・・・
関心したのは、流石世界遺産への道、ゴミ一つ落ちてない・・・

残念なのは・・・登山口までの3キロの林道が狭過ぎる。
対向車が来たら、交差出来ないのだ・・・途中3箇所位退避スペースが有るが、
世界遺産と宣伝するなら、直線の見える範囲にもっとなくては・・・青森県!。

下山時、首の後ろを毛虫にヤラれたらしい・・・立木の下で休んだのが失敗の元。
違和感は有ったが、今朝起きたら首の後ろが固く腫れてボンレスハム状態、
これだから雪のない山は嫌いだ・・・


ミッションが終わった・・・ネット発注したウェーダーが、昨夜届いた。
imgrc0112644376
前屈する事を考えて2Lを頼んでたが、試着ピッタリコン。
生地も思ってたより厚いし・靴サイズもOK、ネットの書き込み評価通りの優れ物が、
送料・代引き込で4702円だと、これで“姫鱒”釣るド~、商品名の“獲った胴~”に笑った。
今はウェーダー等と横文字で呼んてるが、昔は胴長と言ってたのだ・・・
明日の十和田湖は[1.2mm/時]の雨予報、平日・雨で釣人少し、“獲ったド~”に為るか?