10月26日
25日に、孵化場遡上口が解禁に為る。採卵用姫鱒の雄雌が、目標の6000尾に達したのだ。
翌26日の予報は、一日曇天だった・・・雨が降らないなら釣行して見るか・・・と。

発荷峠手前から・・・車の窓に雨粒が・・・標高約600mの峠を200m下りて、湖面です。
十和田湖は標高400mに有るカルデラ湖、山上湖なのです・・・予報が当たら無い・・・

昨日解禁に為った、和井内孵化場遡上口には、既に10名以上の釣人が肩を並べてる。
車が置ける処も満車、これでは釣座が確保出来ず・・・22日に釣果の有った、
の処に走った・・・そこには、車が2台停まってた。
車2台なら釣座は有る、準備して・・・ポイントに⇓・・・挨拶して釣果を聞くと、
dcfd3433-s
朝から全く駄目だと・・・。見ても、接岸してる魚影無し・跳ねも無し・・・
22日は、足元を泳ぐ姫鱒が見えてたのに・・・


棚を変え・左右を探っても、浮きは動かず。雨は相変わらず降ってるが、ここは大木の下。
ウェーダーにGORE-TEXのカッパを着てるので、雫を払えばヤバチさは感じない・・・
3人で釣ってても、誰にも掛からず・・・諦めて、帰る事に・・・

車に戻ると、マコの記者会見の中継・・・暫く、言い訳を聴くが、馬鹿馬鹿しくなり発進。
和井内孵化場の遡上口に来ると、あれだけ居た釣人が2人のみ・・・車のスペースも有る。
雨で帰ったのか? 釣れなくて帰ったのか? ・・・竿と餌だけ持って遡上口へ・・・

昨年の26日(
には、釣れたのに・・・
目視でも、魚影は見えず・・・これで産卵期の接岸は終わったと、解釈です。


今年の姫鱒釣りは・・・
5回の釣行で、4回がボウズ。散々な年だった。
釣れなかった最大の原因は、毎年釣ってた和井内桟橋が、工事の影響で沢水が止まった事。
変更する他の釣り場を知らなかった事。お陰で西湖畔をウロウロしてました・・・
ウロツイたお陰で、“岩の渕”と“ホテル下”の新規ポイントを知った。
岩の渕は、日差しも足場も陰気な釣り場だが、ホテル下は来年から期待が持てそうです。
年々釣果が落ちる姫鱒釣りたが、来秋も元気なら続けたいと・・・

今日(27日)、車載の姫鱒釣り道具を下ろし、車内整理。
11月から始まる、戻り鰤釣りの準備です。
11月中は5回の予約を入れたが、この時期荒れる日本海、何回出船出来るか?
鰤も年々釣れなく為っている・・・