11月2日
朝起きて、船宿のHPを見る・・・[
悪天欠航]と、書き込まれてる。
明日3日は、日本海で“戻り鰤釣り”を予定していた。
http://weather-gpv.info/の予報を見ると・・・明日7時の日本海は、真っ赤です・・・
msm_wa_kh_29.22Z02NOV2021
今季初釣りの予定がXです・・・10mを超える風では・・・
次回7日の天候を祈るだけ・・・風だけは吹かないで、と。

午前中は、新聞読んだり悶々と・・・十和田へ姫鱒釣りに行くと決める。
10月27日にしたのに・・・
天気も良いし寒くも無い、ハグレ雄が雌を探して、浅場を回遊する筈だ・・・

GSに寄って給油、帰りに冬タイヤへの交換を依頼する。

十和田湖は、紅葉が真っ盛りでした~ 釣り場は和井内孵化場の排水路兼遡上口。
陸封型のデカイ桜鱒が、ウヨウヨ泳いだり跳ねたりしてます・・・
彼らは、姫鱒釣りの餌の葡萄虫・赤タンには見向きもせず、我が物顔で回遊。
お陰で小心者の姫鱒は、遡上口に近付けずに・・・偶に姿を見せるだけ・・・
喰いが浅く、針ハズレが多発です。接岸最盛期の様に飲んで一気に走る事が無い・・・
何とか雄2尾を確保。やはり姫鱒釣りは、終盤たと思ったが・・・

隣で朝から釣ってた、八戸から来た若者談(かなりの量釣り上げてた)
今でも日祭日は、前夜から車中泊の釣人が多く、夜明けには良い釣座が埋まると。
それだけ人気の有る、十和田湖の姫鱒釣りだ・・・

風が出て来たので、釣りを切り上げて、帰路GSに寄る。
倉庫から冬タイヤが出されてピットに置かれてた・・・空気圧を調整して、即交換。
外した夏タイヤは、洗って・来春迄無料で保管して貰います。
これで夜間の凍結や突然の降雪に万全、八幡平へも降ったら直ぐに登れる・・・
2021_11020003
帰宅して、即下処理をして30cmのタッパーへ・・・32~3cmは有るだろう・・・

捌いた後に風呂で温まり、上がると早いが晩酌の準備が出来てた・・・
酒の肴が、何と・・・北海道産のデカイ鰤鎌照り焼き、朝に鰤釣りが中止に為ったと言ったので、次回7日迄の分を買ったと・・・肉厚切り身3切れと鎌で500円で買えたと。
北海道では、鮭が捕れずに鰤が大漁らしい・・・釣れずも、恩恵に与ってる・・・