7月26日
今朝の収穫、ミニトマト3種。胡瓜の先の皮が、変ですねぇ・・・

2019_07260010


ミニトマトは、これからが盛りです。

2019_07260009


胡瓜の皮を噛んだ犯人は、これ↓通称〝天道虫ダマシ〟正式にはニジュウヤホシテントウ。
形は天道虫ですが・・・甲に薄っすら毛が生えてます。

19227855_1201675513310909_1292616776198127616_n


〝天道虫〟↓は毛が無く、甲は艶々です。
アブラムシ等を捕食してくれる益虫なのですが・・

29093598_1776705145726773_4831246408751251456_n


これが↓天道虫ダマシの幼虫。この独特の幼虫を毎年見てましたが、
天道虫ダマシの幼虫だとは、ネットで調べるまで判りませんでした・・・

20066904_1949758955282823_651212824139268096_n

じゃが芋の花が終わり、芋が肥大する頃になると、これが現われるのです・・・
画像赤丸が幼虫と成虫です。じゃが芋の葉を食い尽くす勢いです・・・
成虫は飛んで、トマト・ピーマン・胡瓜に移動して、食い荒します。

2019_07260002


胡瓜は、葉と何故か?上の首の部分を食うのです・・・食み跡がハッキリ残ってます。

2019_07260004

ピーマンは、葉と実が奴等の食害に合います・・
苦味が有ると思うのだが平気な様です・・・
トマトの葉も食い荒しますが、何故か?実は食わない不思議・・・

天道虫ダマシの食害対策として、農薬を散布したら一発で絶滅出来るのですが、化学肥料を使わずに、鶏糞・牛糞・油粕等の
有機・無農薬栽培を標榜してるので、痛し痒し。
朝夕の涼しい時間帯に、一匹・一匹潰すより手は無い様です。昨夕も何百匹潰した事か・・

じゃが芋ですが・・葉が食害にやられ、芋の成長が望めないので、早いが掘り起こす予定。
涼しい時間帯を選ばないと・・・熱中症に・・・
茎葉には〝天道虫ダマシ〟の幼虫がまだ居るので、地中に埋めて処理するつもり。跡には、秋大根でも蒔こうかと・・・早過ぎると青虫の餌食だが・・・


ニュースより
先日、テレ朝の情報番組中に、硬派漫画家の黒鉄ヒロシ氏が、対半島問題に関して、
当面〝断韓〟より無いと発言したとか・・・反韓・嫌韓等よりは、的を得た言い廻し・・・
半島流に〝恨〟を込めて、「千年断韓」が、宜しいかと・・・