3月9日
昨日は、晴れると思って出掛けたが・・・だった・・・

今朝、予報を見ると・・・秋田より青森の方が確実な様だ。
青森市内から、八甲田を映しているライブカメラを見ても、雲が懸かって無い!
更に、GPV天気予報(http://weather-gpv.info)で、この先の雨雲・風速等を確認する。
この予報は、表示されるデータから、自身の判断で読む必要が有るが・・・
八甲田に決定です。

高速で黒石へ・・・降りたら、独立峰の岩木山(津軽富士)がドーンと。
これに雲が懸かると、間もなく八甲田の天気も崩れます。
2022_03090002
八甲田ロープウェー駅着が8時半。始発は9時だが、人の集まり具合で、早まる事も。
板だけ持って改札口に往き、列の最後尾の壁に立掛ける。

車に戻り急いで靴を履いて、ザックを背負って列に並ぶ。
平日なのに、周辺の宿泊施設からの送迎バスが、次々と・・・
臨時便が、8時45分に出るとの放送が有り、上手く乗り込めたし、珍しく座れた~

山頂駅から出ると・・・北八甲田連峰から南八甲田連峰まで丸見え。風も微風。
今日の予定は、画像左の赤倉岳に登り、稜線伝いに双耳峰の井戸岳へ・・・
その先は、井戸に着いてから、八甲田大岳に登るか? 巻くがして酸ヶ湯へ・・・だ。

2022_03090003 パノラマ写真
田茂萢岳山頂まで、板を持って歩き、山頂で履いて・・・田茂萢湿原に滑り込む。
雪質は、いい感じ・・・湿原の底でシールを装着して、赤倉岳への登りに。
2022_03090007 パノラマ写真
昨日の森吉山同様、樹氷はまだ健在だ・・・
2022_03090009 パノラマ写真
シールのTopHookの具合が悪く、貼り直して手間取ってたら、3人組に抜かれた・・・
何処に往くと聞いたら、赤倉の爆裂火口から八甲田温泉に滑ると。チョェーである。

2022_03090012 パノラマ写真
登って往くと・・・3人組が、シールを外してるではないか・・・爆裂火口の遥か手前だ。
ここから滑っても、下は八甲田温泉だが・・・
2022_03090014 パノラマ写真
2022_03090017 パノラマ写真

振り返って、青森市街と陸奥湾。
2022_03090019 パノラマ写真

ニセ赤倉岳に着いた・・・正面奥が赤倉岳。手前の壁が爆裂火口。右奥が八甲田大岳。
2022_03090021 パノラマ写真

双耳峰の井戸岳に向かう。奥は八甲田大岳、右奥は南八甲田連峰の雄、櫛ヶ峯。
2022_03090025 パノラマ写真
ハイマツに付いた、ガタガタのエビの尻尾を、壊しながら進む・・・高田大岳が顔を出す。
2022_03090028 パノラマ写真

井戸岳到着。板を外して、大休止。この先、火口縁の夏道を板背負って歩くか?
いつもの様に、板を履いたまま夏道の下を巻いて進むか?
此処まで来た感じでは、新しく積もった雪に締まりが無く、巻くと流される感じだ。

2022_03090032

安全を考えて、井戸岳噴火口東側の縁に有る夏道を、板背負って歩く事にする。
2022_03090033 パノラマ写真

噴火口越しに、八甲田大岳。
2022_03090039

東に、端正な高田大岳と雛岳。
2022_03090040 パノラマ写真

夏道。幅約1間で、両側に支柱と太いロープで、区画されてるが・・・
支柱もロープも、巨大なエビの尻尾に飲み込まれてる。この隙間を縫って歩く。
2022_03090044

井戸岳と八甲田大岳の鞍部に降りた。八甲田大岳を見上げる。
2022_03090045 パノラマ写真

振り返って、降りてきた井戸岳の双耳峰。
2022_03090048 パノラマ写真
鞍部で、立ち止まり考える。
八甲田大岳に登り、山頂から酸ヶ湯にダイレクトに降りるか?
この鞍部から小岳の鞍部を通り、仙人岱経由で酸ヶ湯か?
3月に入って開放されたばかりの、スキーツァー用の大岳環状ルートで酸ヶ湯か?
どれも、今迄何回も通ってる・・・明日の八幡平の体力温存を考えて、最短ルートに。

八甲田大岳の裾を巻いて、毛無岱を通って酸ヶ湯に降りる、環状ルートへ・・・
2022_03090051 パノラマ写真
ここの樹氷も立派だ・・・
2022_03090053 パノラマ写真

八甲田大岳が遠くなる・・・
2022_03090055 パノラマ写真
下に来ると・・・流石に樹氷もお疲れモードだ・・・
2022_03090058 パノラマ写真
左の田茂萢岳から赤倉岳・井戸岳と、稜線伝いに来た。
2022_03090061 パノラマ写真

ブナ林の“鍋壊し坂”は、この時期は日差しで雪が腐りドフドフだが、今日はシッカリ。
珍しく滑り易かった。真下に酸ヶ湯が見える“湯坂”、ここの雪も良かった~

2022_03090065
停まってるJR定期バス(水色)が見えた・・・出発するなよ! 急いで降りるから・・・
以前、目の前で走られた事が有ったが、今回は15分後に出発だと・・・
客は誰も居ない・・・400円でロープウェー駅。車を回収して帰路へ。

さて、明日も天気は良さそうだ・・・八幡平の樹氷見物に往くか・・・