4月3日
昨夜の予報がド晴れなので、今日は北八甲田へ。
5時半起床、6時発で酸ヶ湯ゲートに7時半着。
c71555ff
山スキーツァーコース図(カモシカ・雛岳・仙人⇔谷地温泉・宮様⇔赤倉は標識無し)
faa83937
八甲田ゴールドライン(酸ヶ湯⇔谷地温泉間)は、4月1日に開通したが、
凍結の恐れが有り夜間通行止。開通のお陰で、八甲田の全てのルートが辿れる。

8時に開通と思い込んで、勇んで出掛けたたが、9時開門でした・・・
ゲートにトップで到着でしたが、直後から後に車列が並ぶ。
ド晴れの日曜日、開通直後の日曜日です。中間点の睡蓮沼から、北や南八甲田に向かう連中が大集合です。
2022_04030001
県から道路管理委託の業者が、8時過ぎに来てゲートに入り、谷地温泉迄の間の点検をして、戻って来た。9時開門だが、8時45分に解錠してくれた。
睡蓮沼の縦列駐車スペースに車を停め、身繕いをして約5mの雪壁に刻まれた階段を登る。

そこからの展望。左から硫黄岳・八甲田大岳・小岳・高田大岳。
2022_04030002 パノラマ写真
高田大岳が一際目を引く、硫黄岳と八甲田大岳の鞍部に在る、仙人岱避難小屋目指して、
シール登行。無風で汗が吹き出す。
2022_04030004
硫黄岳と八甲田大岳の南・東斜面には木立が無い。頻繁に雪崩れる為か・・・
2022_04030005
2022_04030005 パノラマ写真

硫黄岳南斜面。下から見上げてるので、急斜面には見えないが・・・
2022_04030009 パノラマ写真

避難小屋への直登は、雪が緩みヒールトップで登り切る。
仙人岱避難小屋からの、硫黄岳東斜面と、南八甲田連峰。
2022_04030011 パノラマ写真

東には、これから登る小岳と、奥に高田大岳の頭が見える。
2022_04030014

北には、八甲田大岳。
2022_04030015

仙人岱避難小屋。見えてる入り口は冬戸で、垂直の梯子を降りて1Fへ。
夏の入り口は雪の下だ・・・
2022_04030016

小屋から小岳に登る。硫黄岳が下に見える。奥に南八甲田連峰の櫛ヶ峯。
2022_04030017 パノラマ写真

小岳山頂が目前に・・・青森ドド松が氷を纏ってる。
2022_04030020

八甲田大岳と、井戸岳・赤倉岳。
2022_04030021 パノラマ写真
2022_04030023

小岳で昼飯を喰い、シールを外して滑走。
2022_04030025

小岳が遠くなる・・・
2022_04030025 パノラマ写真

睡蓮沼の駐車スペース。
2022_04030028
今日は、無風・ド晴れ・日曜日。山も酸ヶ湯の駐車場も凄い人出でした・・・

帰路、いつもの大河原温泉200円で一汗流し、黒石で164円で給油、気持ち良く家路に~
次の晴れ間も、八甲田です。今度は南八甲田を滑って見よう~
11日からは、定期バスが走るので、行動範囲が広がる。