4月16日
4月9日以来の、北八甲田山行。
この時()は、2日間楽しむ予定だったが消化不良・・・
今回は土日が晴れ予報、再起を期して八甲田へ向かう。
今日から、シャトル便が始まるのだ・・・主稜線から東斜面を滑っても、帰って来れる。
1b594ab5-s
6d26d208-s
今日は、シール登行距離も滑走距離短いので、ロープ始発便に乗れなくても大丈夫。
駅舎でシャトル便の予約をする。予定の場所に居なければ、待たずに通過するのだ・・・
間違いなく着ける時間を予約。

10時の便に乗って山頂駅へ・・・赤倉岳の裾を巻いて、八甲田温泉に滑り込む計画。
赤倉岳・双耳峰の井戸岳・八甲田大岳の勇姿。
2022_04170001 パノラマ写真

田茂萢岳から田茂萢湿原に滑り込みシール装着。振り返って、田茂萢岳と三角の前岳。
2022_04170003 パノラマ写真

赤倉岳の裾を巻いて、シールを外しで最初の斜面を滑る。
2022_04170006 パノラマ写真

赤倉岳の山頂が遠く為る・・・木陰は凍結してるが、日向はザラメでいい感じ。
2022_04170008

天気も良い、滑りも
いい感じで快適。
2022_04170009 パノラマ写真

途中の青森トド松が氷を纏ってる・・・前日雨が凍結したのか?
日差しが当たり、バラバラ音を立てて落ちてる・・・中々の音だ・・・
2022_04170011
ブナ林の中を滑るが・・・雪での落枝が凄い・・・幹も折れてる。
ブナの樹間から、八甲田温泉の建物が見えると、5.3kmの滑走終了だ・・・
シャトル便に1時間も余裕が有る・・・もっとユックリ滑って来れば良かった・・・
道路脇の雪上に熊皮で座り、お茶タイム・・・1人滑り降りて来た。
迎えのシャトル便2台が、始発の箒場方向に走って行く。

暫くして、シャトル便が2台来た・・・1台はカラ?? 乗り遅れた? 
1台に箒場からの1人が乗ってたが、それに2人が乗り込む。
カラの1台は、ここで5分待つと言う。2人が予約してるらしい・・・

9人乗りだがコロナで6人定員、それに3人より乗らない・・・
ロープ駅まで1000円・・・タクシーを呼ぶと5000円だ・・・このサービスは有り難い。
以前は、バスを使ってたが、年々乗る人数が減り、バス⇒小型バス⇒ワゴンだ・・・
15分走ってロープ駅に・・・車に戻り、酸ヶ湯の駐車場へ・・・

酸ヶ湯の駐車場に併設されてるトイレだが、9日には冬期閉鎖されてたが開いてた。
明るい内から・・・Whiskyで1人宴会開始・・・
このご時世、他の車中泊者に「一緒に飲もう」と言う訳にはいかない・・・

日暮れにはホロ酔い・・・ザル蕎麦を茹でて、晩飯とする。

夜間、強風で車が揺れ・何度か目覚める・・・