7月30日
久し振りに、アラン・アーネットのブログを見た。https://www.alanarnette.com/blog/
ヒマラヤと違い、モンスーン(雨期)が無いカラコルムは、今が登山シーズンだ。

エベレストより難関言われてるK2に、
大規模商業登山隊が9隊も集まり、登頂ラッシュだ。
2022_07300001
上の画像は、7月22日に、山頂直下の難所ボトルネックを、列を成して登る姿。
ボトルネックを登った先に有る、巨大セラック帯だ。⇩
K2-Bottleneck_serac_Bergsteigen_Bild-Rolf-Zemp
このセラックが崩壊して、ボトルネックに雪崩込み、過去何人も死んでる・・・
この日の登頂者は、客42人・シェルパ族73人他で118人が登頂したらしい・・・

また、24日には、150人以上が登頂したと言う。信じ難いが、この画像が証拠。
FYb0l8NXkAEz3vF (1)
シェルパの
Mingma Gが、自身のTwitterに投稿した画像。
エベレスト山頂より広いとは聞いてたが、こんなに広いとは・・・

FIXベタ張り・1対1のシェルパ・酸素付き、K2も金を払えば誰もが登れる、
普通の“山”に成り下がってしまった様だ。

アスコーレの先まで道路が開通し、キャラバンが1日短縮に為ったとか・・・
少し前に、バルトロ氷河を歩いて、コンコルディア(
4650m)まで登り、K2・ブロードP・
チョゴリザ・ガッシャーブルム等の名峰を、一目見たいと思った事が有る。
資金は貯まったが、パキスタン・アフガンの紛争地域で、治安悪化。
前年、このルートをトレックした方の話で、前半は40℃超えの灼熱地獄だったとか・・・
地形図2種も用意してたが、敢え無く断念した経緯が有る・・・