9月10日
2022_09100001
今日は、東風がやや強く5~6mだ・・・風力発電のペラも良く回ってる。
偽装し挺を浮かべ、流されない様に、浮き桟橋に結び、腰まで浸かって舵をセットする。
思った程水は冷たく無かったが、風が少し強い・・・

挺に乗り込み、舫いを解いて貰うと・・・風に押されて、風下に流される・・・
舵を立て・シートを張ると、一気に走り出す。
500m風上に斜上し、追い風に乗り西に・・・タックして桟橋に戻ろうとしたが・・・
中々桟橋に近付けず、四苦八苦・・・
仕方無く岸辺の浅瀬に乗り上げて、股まで浸かり舫いロープを曳いて戻る。

風が強い日の操船が、全く駄目だと判った一日だった・・・
強風で挺が傾く・・・“沈”しない様に、必死で舵を抑え・帆のシートを手繰る。
要らぬ力が入ったのか? 上半身がバキバキ・・・

明日の日曜日も講習をやると言われたが、明日は“山登り”の予定を入れてた・・・
来週の日曜日は、今年最後の講習日だ・・・晴れて・そこそこの風だと良いのだが・・・