9月21日
十和田湖の姫鱒釣りが、10月1日より解禁になる。約一ヶ月の楽しみ!!!
過去一番釣れた和井内桟橋が、道の駅他の土木工事で、地下水の流れが変えられた。
その為に此処2年間、全く秘めますが寄り付かなく為った・・・
餌釣りで、尚且数釣りが出来る場所は、“岩の淵”と“陛下の散歩道”に限られる。
YouTubeやBlogを見ても、釣場非公開が多い。
十和田湖の姫鱒に惹かれて、あれだけの釣り人が訪れるが、坊主が多発してる。
敢えて、釣場を公開する。皆で楽しく姫鱒釣りを楽しもう。
ルァー・餌釣り・リリースするか、持ち帰って喰うかは、其々の勝手たが・・・

【岩の淵】急深で足元の岩が鋭角で、掛かっても移動が困難。慌てると転倒水没だ・・・
     湖面に枝が垂れ下がり、誠に釣り難い処だが、魚影は濃い。

d3193c84-s

【陛下の散歩道】枝は垂れてるが3.6m位の竿なら振れる処有り。足場は良い。
        魚影も濃く、取り込みも楽。
bb956ae1-s
共に、立ち込んで釣るのでウェダーは必要。釣れる範囲が狭いので、立ち位置が重要。
この2箇所は、夜明けに来ては、釣座が確保出来ない。

この秋は、“陛下の散歩道”での釣りを中心に考えてる。
股まで浸かっての釣りは、半身が冷えるので、脚立を買った。⇨
使うかは別にして、大した重さでも無い、車に積んで置く・・・

秋口の姫鱒は、産卵行動で群れて回遊する。雌を追い雄が群れる・・・
水深1m位の湧き水に産卵の為群れるが、風波が立つと・・・偏光でも見難いのだ・・・

昨日、“箱眼鏡”を作った・・・HCで300×200×2mmの透明アクリル板を買って来た。
手持ちの薄ベニア板を木工用ボンドで貼り、四隅を細角材で補強し水圧対策とする。

2022_09210003
ベニア枠にアクリル板を接着し、内側の8辺の防水・漏水処理をする。
木工ボンドや接着剤を安定させる為に、一夜置いて・・・
2022_09210002
今日外周に、手持ちの油性ペイントを塗った。タダのベニヤ板なので、耐水の為・・・
H30cmの“箱眼鏡”が出来た。
明日には水に浸けて、水漏れの有無を点検しょう~
これが有れば、水中を覗いて、群れが居るか? の確認が簡単に出来る。

追記 今朝、風呂に浸して見たが、水漏れ無し。上手く出来た、後は実践で!!!