11月4日
日本海での“戻り鰤”釣りを予定してたが、荒れ模様で3日間は出船出来ず・・・
最後に為るか? の、姫鱒釣りに出掛けた。

十和田湖に向かう樹海ラインを通り、外輪山の最高高度の地点(約800m)に近付くと、
路面に雪が・・・立木には、霧氷がビッシリ凍り着いてる。これがバラバラ落ちて来る。
幸い、履き潰しのスタッドレスなので、路面の雪は気にせず走れる・・・
ニュースで酸ヶ湯が8cmの積雪と言ってたが・・・
2022_11040001
和井内孵化場の遡上口に着いたが、車を停める限られたスペースが満車。
旧道からの別れに、駐車可能な処が有るのは、前から知ってたので、其処に停める。
100m程歩いて、釣座を確保・・・遡上口を見ると、偶に2.3尾が遡上しようとしてるが、
鼻先に餌が有っても、喰い気無し。手前に居るはずの群れが見えない・・・
余程、遡上予備軍が少ないのだ・・・

ここの遡上口は、例年10月25日に開放されてたが、孵化場で捕獲してる6000尾に達せず、
11月3日の開放と為った。それだけ姫鱒が少なく為ったと言う事だ・・・

遠投で深場(2m位)を探っても駄目、延竿で駆け上りの浅場を探っても駄目・・・
ピーク時には10人程居た釣り人が、1人欠け・2人欠け・・・
2022_11040002 パノラマ写真
昼過ぎに風が出てくる、予報通りだ・・・雲が流れて来ると、雨が霰に変わり雪が降る。
竿を持つ手が冷たい・・・ホッカイロを両ポッケに入れて、交互に温める。
結果、当たりも無く、竿を畳む事にし、暖房を掛けて帰路に着く。

今日の釣場で・・・
①仕掛を見て・・・拙Blogで見たと言う方に会う。八甲田で山スキーもするとの事だ。
 提灯釣り的な、全フカセ仕掛で釣果を挙げてた。喰いが渋い時には、これは参考に為る。
 ウキと重りの負荷・違和感が無い分、喰い込みが良いのかも・・・
②東京から来たと言う若者。 西湖での姫鱒釣りと釣り方が、全然違うと言う。
 時間帯・場所・餌・仕掛等を説明する。宿が取れたので明日も釣ると言う・・・
 餌のサシ・葡萄虫を残しても無駄なので、全部渡して来た。

今年の姫鱒釣り総括
兎に角、魚影が少ないし、比例して釣果が望めなかった・・・
10月12日に、明け方から2時間で11尾が釣れたのが、最大の釣果・・・
解禁日から2週間がピークだった。

帰宅すると・・・
妻が、昼から38℃の熱が出たと・・・解熱剤を飲んで37℃だと・・・支那の疫病?
朝方に咳をしてたが・・・他の自覚症状は無いらしい。マスクを2重にしてた・・・
晩飯を早目に切上げ、自室で一杯遣りながら、Blogを書いてる。罹ったらドウシヨウ・・・