11月5日
昨日の事・・・妻が、明け方から咳き込み・熱も38℃有ると言う・・・
何十年振りの発熱だと言う・・・其れ以外の自覚症状は無しだと。
家に有った解熱剤を服用したら、37℃まで下がったと・・・

今朝・・・平熱まで下がったと言うが、本人曰く咳が気に為ると言う。
遂に我家へも来たか!  市の相談室に電話するも・・・応答無し。
県のセンターに電話し、市内の3医療機関を紹介されたが、何処も土曜日で断られる。
1医療機関は、月曜日ならとの話だ・・・真性だったら、悠長な事を言って居られ無い・・・

看護師仲間に電話すると、運良く1人が検査キットの在庫が有るから、取りに来いと。
ポストに入れて置くから、受け取ったら再度電話せよと・・・消毒するとの事だ・・・
2箱持ち帰り、鼻の粘膜を付属の綿棒で・・・液に浸してキットへ・・・判定は陰性。

検査キットには、丁寧に手順が書かれてて、判り易い仕様だった。

2022_11050014
もう1箱は、24時間後に再検査用だと言う。
取り敢えずは一安心だが・・・市役所の24時間対応は何? 休日はお断りなの?
県のセンターは対応してくれたが、紹介された医療機関の対応は・・・

世の中“コロナ疲れ”なのだろうか・・・罹患するのは当たり前、騒ぐ程では無いのかも。
そんな風に思った・・・明日の再検査がどう為るか? だが・・・

に続く