海彦・山彦の白秋日記

Ombigaichan 6340m ヒマラヤ襞が綺麗な双耳峰。 この頃はまだ未踏峰だったが・・・今は誰か登ったか?

2014年11月

先月14日に、
アンナプルナ山群で大雪・雪崩れで大規模遭難のニュースが流た。
 
ヒマラヤでガイドをしてる知人からメールが・・
なんと、ガイド業で行ってたとか・・・
6144m登頂を予定してたらしいのだが・・・この山↓
イメージ 1
 
10月14日の季節外れの大雪で足止めをくらい、断念したとか。
 
イメージ 2
 
普段は、積雪の無い標高4000mだが、デブリを越えて頑張ったらしいが・・・
 
約款には、天候異変等々記載が有るので、割引返金等しないのが通例。
ガイドは、損なくいいだろうが、客は堪ったものでは無い。
60万もの金を払い・長期の休みを取り・憧れの山だったず・・・
山麓散策などで、お茶を濁されては困る話だ。
 
70歳までには、カラコルム山脈のバルトロ氷河を遡り、
チョゴリザ・ブロードピーク・K2 等の巨峰を眺めたいものだ・・
しかし、パキスタンは飲酒禁止のお国柄・・・
ひと月も我慢出来るか考えてしまう・・・
 

昨日は、昼過ぎから気温が下がり、雨風が強まった。
夕方になって一瞬だが、白いものが・・・・
みぞれ雪です~~ 積もる程ではなく、着地して消滅・・・
こんなことが何回か繰り返されて、冬に向います~~
 
今朝、ライブカメラをチェック・・・
 
イメージ 1
日本海は大荒れ模様、鰤の南下が加速するだろう~~
荒れ日が続かれても困る・・・
てり場に留まり餌補給せずに、どんどん南下してしまうからだ。
暮れに富山湾で獲れる、有名な氷見の寒鰤のもとが彼ら・・・
 
秋田駒ヶ岳八合目・八幡平ぶな森スキー場・酸ヶ湯温泉・鳥海裾野等。
消え掛けてた雪が復活!!!
そろそろメンテに出してた、
トラブ山板の仕上がり具合が気になる処・・・・
 
イメージ 2
 
山スキーの為に、荒れて欲しい気持ちと・・・
鰤釣りの為に、荒れないて欲しい気持ちの二律背反!!!!
欲の権化か?????
 
そろそろ、寒さに弱い植物等を室内に移動の季節。
 
GSに預けてる、冬タイヤに交換しなくては ・・・・
 
 

昨日の鰤ジギングは、艫に仲間3名と乗船。
両隣はの釣果は、イナワラ(イナダ~ワラササイズ)45本と24本。
イナワラ14 本で貧果、1本釣る間に相手は2~3本釣ってるのです。
 
前半は当たりが有って乗らなかったり、途中でのバラシも頻繁でした。
釣上げてれば、25~30本位に為ってたのでは・・・
逃げた魚は大きいと言うが、鰤ではなく明らかにイナワラの当たり。
原因ですが・・・
ジグ重さ200g・ジグカラーはピンク系で3人大差無し。
フックサイズも、3人大差無し・・・
はっきりしたのはフックの太さと先の鋭さ。
太軸 フックを使ってました・・・刺さり難いのか・・・
 
後半に、思い切ってジグ交換、
先回使ったCB1のC1イワシ200gに交換しました。
フックも、先回75cmを釣ったのと同じ物に交換。
結果、鰤とヒラメが釣れました・・・・
C1ジグは、水中での動きが良いのか、当地では釣れるジグです。
が、売ってないのが難点。
 
潮回りの読みは 、予想通りで、満潮直前・直後に鰤・ヒラメ。
 
噛まれて、傷付いたジグをマネキュアで補修。
次回23日の準備OK、返り血を浴びた合羽も洗濯済み。
イメージ 1
 
さて、捌きです。鰤は慣れてるものの、
75cmヒラメの4枚下ろしは初めて・・・
上手くいくかどーーか?
 
 

本日の釣果は・・・
 
鰤 90cm 8.2K
 
いつもの、テリ場で10時に・・・
ワラサクラスはガンガン引くが、
鰤は、ガーンと重くなり、電動が回転出来ない・・・
巻き上げても伸されの繰り返しで、やっと水面へ。
ギラギラ腹を光らせ、タモへ。
60mから上げるのは一苦労・・・
 
ジグ・北村の CB-1 200g イワシ。
針・ステンレス餌釣り鰤用25号で自作フック。細軸で刺さり良し。
リーダー100ポンド3m。 
イメージ 1
 
ヒラメ 75cm 4.1K 10時半。
 
水深65m、喰ったのは判ったが鰤・ワラサの引きと違い、
矢鱈に重い・・
ジグ他は、鰤と同様。
 
イメージ 2
 
全釣果、 
子ワラササイズ55~65cm・14尾・鰤1本・ヒラメ1枚。
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
鰤とヒラメ 持ち帰り
 
鰤とヒラメ以外の14尾は、全て親類・知人宅へ配達です。
これ、刺身で喰える?って聞く人には、以後あげてません!
さっきまで、泳いでいたのに・・・魚に失礼!!!
そんな人は、魚の鮮度音痴か・・・
 
イメージ 5
 
今日は、疲労困憊・・・明日、捌きます~
風呂入って、烏賊の塩辛で一杯呑んで、これから寝まーーーす。
 
今日は、一尾当たり500円相当・・・・あぁぁーー疲れた!
 
次回は、船が出れれば、23日。
 

明日(2日)は、今期の鰤釣り2回目
 
秋田・青森県境沖の下調べ・・・
沖の波浪高と風向予想は、下図の通りです。
出船5時、釣り開始は7時頃から・・・
 
9時の予想が、波浪高1~1.5m、南東~南の風。
冬に向って日本海が荒れる時期としては、いい状況です。
イメージ 1
 
3時の予想でも、それほど変化が有りません。
 
イメージ 2
 
当日の潮回りですが、釣り始めから満潮に向かい、10時がピーク。
中弛みが有るかも知れないが、終了時間の1時迄は潮が動きます。
 
イメージ 3
 
昨日の釣果も、8キロクラスの鰤が各船上り始めているので、
期待がもてそう~~
問題のサワラの姿は無かった様子・・・
 
雨がどの程度なのか気掛かりだが、それほど強くは無いはず・・
明日は、3人で他の倶楽部チームのチャーター船に乗せて貰う、
遅れない様に早め到着せねば・・・
 
道具の 準備は万端、車載すればOK。

↑このページのトップヘ