海彦・山彦の白秋日記

Ombigaichan 6340m ヒマラヤ襞が綺麗な双耳峰。 この頃はまだ未踏峰だったが・・・今は誰か登ったか?

2019年07月

7月11日
2019_07110001

秋田市の菩提寺で、母の一周忌と、父の三十七回忌法要を済ませて来た。
母が昨年の7月末に没して、早くも一年が経過。
その経緯は、
 
秋田市に住む妹に、法要の日等の連絡をしたら、
今年は父の三十七回忌の年でもあると・・・何と信心深いのか?と思ったが、
聞くと・・・父が没した時に、長男を出産した直後で、息子の歳で思い出したと・・・

寺には、一周忌と三十七回忌の法要を頼んだ・・・
持参する物を尋ねると、本堂に供える花と墓に供える花(各2束)、
御霊供膳の中身(膳・器は寺で貸すと)、高月に載せる果物と菓子との事だった・・・
卒塔婆(2本)は、寺で用意すると。(2000円×2本、御布施とは別払いだと)


妹からの電話で、御霊供膳は2膳分(父用・母用)必要らしいと・・・納得。

今日、11時からの法要だったが、1時間余裕を見て、8時に家を出る。
10時には寺に着き、御霊供膳・供花の準備をしてると妹と母の姉娘が来る。
坊主が高月を4基持って来た・・・これも2人分なのか?

準備が出来たのが10時半、早いが始める事に・・・

読経は〝般若波羅蜜多心経〟と〝修証義一章・二章〟を坊主と唱和。
2~30分で終わってしまった・・・次に境内の墓前で5分位の読経。

法要後、市内の鮨屋で会食をして、〝母の一周忌&父の三十七回忌〟を終えた。
会食中に妹へ、秋田の〝墓終い〟をし、大館に持って来る事を考えてると話した。
妹の幼馴染が墓石屋なので、どれ位の金が掛かるものか?聞いて貰う事にした。
片道2時間走っての墓参りが、億劫な歳に為ったし、
妻方の墓の隣りスペースに建てれば、近い将来・・・息子や娘がその気為った時、
一回の墓参りで済むだろうと・・・

備忘録として・・・二人分の法要の時は、御霊供膳・供物の果物菓子は全て二人分用意。
            卒塔婆代1本2000円×2、御布施3万円。(少なかったかなッ???)
            8月の盆の墓参りは、妹に頼む事に・・・
来年は、三回忌だ・・・

7月7日(日)
今朝、孔雀サボテンが2輪開花してた・・・残りの蕾は1つ、今年の見納めも近い・・・

2019_07070001

今日は日曜日、待ちに待ったヨット講習の日。
初日の、岡での偽装(帆の組み立て)練習以来、2回目は低気圧接近で雨風が強く中止。
3回目は雷予報発令で危険の為に中止、4回目は豪雨後で流木やゴミが流れてて中止。
今日は予報でも晴れ、中止の連絡も来ないので、張り切って向かったが・・・現地に着くと・・・
東風が強く、風力発電の巨大風車もグルグル廻ってました・・・

指導員曰く、ヨット操作に慣れてれば良いが、素人では〝沈〟(転覆)すると・・・
風が弱まったら、カヌーを出しましょうとの事だったが・・・
そのうち水面に〝うさぎ〟(波頭が風に砕けて白くなる)が飛ぶ始末です・・・

結局、1回目と同様の偽装練習で終わった・・・いつに為ったら乗れるのか?

7月5日
庭木の柘植だが、昨年の冬前に採った実を、鉢に蒔いておいたのが発芽し始めた。

2019_07040003



この庭木から採ったもの。この庭木は所謂〝まめツゲ〟と呼ばれてるもの。

2019_07040001


イヌツゲの一種の〝まめツゲ〟の葉は、丸く・膨らみが有るのが特徴です。

17-04

庭木として一般に植えられ、柘植(ツゲ)と呼ばれてるのは、実は本当のツゲでは有りません。
本当のツゲは、ツゲ科ツゲ属で、成長が遅く庭木には向かないそうです。
堅い材質なので、主に将棋の駒・櫛・算盤の玉等に使われてるとか・・・
一般に庭木に使われてるのは、〝イヌツゲ〟と言うモチノキ科モチノキ属の木で、似てるが別物。
イヌツゲは成長が早く・材質も柔らかく、ツゲの様な用途に使えないので、
イヌと名付けられたらしいとの説が有ります・・・しかし強度の刈り込みにも耐えられる点が、
庭木として普及したと言われます。

これは〝イヌツゲ〟です。刈り込んでも、何故か〝まめツゲ〟の様に綺麗に仕上がりません。
2019_07040002
まめツゲと比べて、葉の形が細長く・膨らみが無く・葉の縁に小さなギザギザが有ります。
実は共に紫色。
17-01-1

実から育てて3年目のもの・・・葉の特徴から、普通の〝イヌツゲ〟ですね・・・
記憶では〝まめツゲ〟の実を蒔いたと思ってたのですが・・・
ネットで調べると・・・〝まめツゲ〟の実を蒔いても、〝イヌツゲ〟が生えると・・・
〝まめツゲ〟を増やすには、挿し木で増やすと書かれてます・・・本当なのでしょうか?
2019_07040004

発芽した画像を見ると、〝まめツゲ〟の実を蒔いたのに、普通の〝イヌツゲ〟に見える・・・
挿し木をして根付くには、1ヶ月も掛かるそうですし、難しいらしい・・・
同じ属なら、接木で増やせるのでは?と思ってます。
この3年ものに、〝まめツゲ〟の今年出た若芽を、接いで見ようかと・・・


7月3日
今朝は孔雀サボテンが3輪開花。 残りの蕾は3・・・今年も良く咲いてくれた。


2019_07030003

朝方は肌寒かったが、日か昇ると蒸し暑い風が・・・服を替える事に・・・
OLD NAVYのTシャツを見付けた、30年以上昔にロスの直営店で買ったもの・・・

2019_07030001



Mサイズだが少し大きい・・・途上国での委託生産が多い中で、珍しくMADE IN USAである。
確かこの時に、薄茶色のGパンも買ったが、メンズコーナーに合うサイズが無く、
ボーイズコーナーに案内された記憶がある・・・(インチ表示も判り難いが・・)
当時ウエストが62cm程度だったので、子供用サイズなのだった・・・

2019_07030002



さて菜園のその後だ・・・昨日調達した根切り虫用の農薬を、根元に撒き散水してたが・・・
朝見ると、1本も噛み切られて無い、効果有りです。根切り虫が一匹撒いた薬の傍で昇天してた。
夜に土中から這い出して薬に触れたのか?  昨日の様子は

トマト苗の桃太郎の脇目を掻き、ポットで挿し目をしてたのが、7本発根したので定植。

2019_07030005


勿論、茎周りには薬をパラパラと・・・そして散水。

2019_07030004




収穫が終わった苺(栃乙女)からシュートが伸びて、分株を始めました・・・
秋までに切り離して定植させると、苺が増やせます。
2019_07030006

これからの百姓業の真似事は、朝夕の涼しい時間帯に・・・


〝山嶽部通信〟が届いた・・・
今年は新入部員が4人だと、2~4年で5人、計9人だ。
新人歓迎会を、銀座1丁目の中華料理屋で遣るとの案内も・・・親の脛齧りが銀座だと・・・
時代だねぇ~ 昔の歓迎会は、大学傍のラーメン屋の2階座敷で、
ラーメン丼に酒を注ぎ、皆で廻し飲みしたものだ・・・アル意味、血の結束・・・

山の話し・・・
55歳のOBが昨年に続き、今年もK2に挑んでいる様子。
3度目の正直に為るか? 南南東リブ。 死ぬなよ川崎君・・・

K2-2009-RT



7月2日
孔雀サボテンの開花がピークか? 今朝は7輪咲いた。

2019_07020002

2019_07020003



6月27日定植した35本の〝オクラ〟だが、5本もの苗が〝根切り虫〟に茎を切られた・・・

〝根切り虫〟とは、蛾や黄金虫等の幼虫で、
日中は土の中で暮らし・夜間地表に出て、細くて柔らかい茎を噛み切ると言う困ったチャン。
トマトや胡瓜等の太い茎は堅いのか?何故か噛みません・・・

今朝も2本噛み切られてた・・・
2019_07020004
細い枝で、茎の周囲を注意して掘って見ると・・・いた!!!  警戒して丸まってます。

2019_07020006

2ヶ処目も掘って見ると・・・いた!!! これは少し大きい、即 2匹共に圧殺の刑です。
2019_07020008

このままでは、何本噛み切られるか判りません・・・
JA(農協)の資材センターに行き、営農指導員に話すと・・・農薬を紹介されました・・・
指導員によると、苗の植え付け前に、土と撹拌するのが普通だと・・・
知らなかった・・・これでも我が家は、JAの正会員(65万も出資してるのョ)です・・・
2キロ入り1080円也、妻のJA口座から引き落としです。

2019_07020015

袋を開くと、若干ニンニク臭が・・・植えた苗の茎周りにパラパラ撒けば、雨で融けて効果有ると。

2019_07020001

指示通りに、根元に撒きました~ これで噛み切られないのでしょうか?
明日の朝が楽しみ!  噛み切られた処には、後日苗床から発芽遅れの苗を移植です。

2019_07020002
菜園では、無農薬・有機栽培を標榜してるのだ、虫に葉が喰われるのは我慢出来るが、
苗の茎を噛み切る虫には、〝目には目を〟である・・・



最近のニュースから
トランプと金豚の突然の会談
下打ち合わせが有ったとは言え、トランプの決断は並の政治家や政治屋には出来ない・・・
やはり〝機を視る〟実業家ですねぇ・・・選挙対策とは言え流石です。

半導体材料3品の対韓輸出規制
半島ではWTO提訴等と騒ぎの様だが、友好国から一般申請国に格下げに為っただけ。
売らないのでは無く、正規の手続きを・・・との事。何が原因での規制なのか?
半島人は、思い出せない様ですねぇ・・・ 第二弾も有るかも(人・物・金の更なる規制)

大坂なおみ又も初戦敗退だと・・・
〝楽しいテニスがしたい〟とコーチを替え、会見ボイコットの次は泣きたい会見。
甘過ぎる・・・負けて悔しいのなら、形振り構わず・根性入れて遣れ! 今からでも間に合う。

香港・・・立法会(議会)乱入騒動
英国から返還され50年保証のはずが、その半年も経過しないうちに共産化を目指す
キンペイの圧で〝逃亡犯条例〟、騒ぐ若者の気持ちは判るが、破壊行為は何も残せない。
50年前に首都圏中心で起きた、学生運動騒ぎ同様の様相、賢くなれょ香港人・・・

↑このページのトップヘ