3月14日
樹氷の起源は、何と1000年前だったらしい・・・
地球史で言えば、ついさっきから始まった現象らしい~~

八甲田の酸ヶ湯から登って往くと、ブナ等の広葉樹林の中に、
一抱え以上も有る青森トド松(オオシラビソ)の巨木が何本か在る。
d2e529e8-s
2eb64201-s
d3cee782-s
これらの巨木青森トド松は、太さ・高さからして、当時の生き残りかも・・・
上部に往く程、強風に晒され、土も痩せるので大きく育つ事は難しい。

IMG


ネパール全土で単独トレックが禁止【CNN 3月13日付け】 

ネパール全土の山で単独のトレッキングが禁止され、
政府公認のガイドを付けるか、グループに入ることが義務付けられるようになった。
5年前には世界最高峰エベレストへの単独登山が禁止されていた。
(エベレスト限定で、他山はBCから上の単独登山は、登山料を払えは許可される。
  故栗城の自称単独が認められたのは、BCより上での撮影隊の登山料を払った為。)

ネパールには世界の高山が集中し、風光明媚(めいび)な山歩きのルートでも知られる。
トレッキング業界は大きな収入源だが、単独で出発して行方不明になった旅行者の捜索、
救助活動には大きなコストがかかるという事情がある。

ネパール観光庁の責任者はCNNに「都市部への旅行は問題ないが、
山間部のインフラは不十分だ」「遠隔地の山で行方不明になったり亡くなったりしたケースでは、
政府でも捜すのが難しい」と説明した。

同責任者によると、政府の認定を受けずに営業するガイドや企業の問題も大きかった。
(カトマンズ市内には、怪しげな看板のトレック会社が五萬とある。)
こうした業者は税金を納めず、国民の雇用機会を奪っているとして、
営業を停止させるよう求める声が強まっていた。
国内で長い歴史を持つガイド企業のオーナーはCNNとのインタビューで、
近年は初心者のトレッキングが増えていると指摘し、規制もやむを得ないとの見方を示した。

もう行く事は無いだろうが、大手のトレック会社やガイド会社に集約され、
トレックや登山の費用増は、間違い無いだろう・・・


心、浮き浮きな春
ここ何日か・・・新しい分野の山道具を検討している。今週中は、これに専念。
機能・サイズ感・耐久性・取付法等を・・・実に楽しいのだ。