3月27日
この春からのエベレスト・登山客に追跡チップ義務化に続き、排泄物も持ち帰り義務化。
728424251584ca989837cae14c47a3f8_t
(CNN配信抜粋
エベレストの登山者に対して今年から、汚染対策の一環として排泄物の持ち帰りが義務付けられる。
ネパール山岳協会によれば、今年は推定1200人がエベレストに入る予定だという。 「それぞれの排便が1日あたり250g。山頂を目指して高地のキャンプで2週間過ごす」と同協会関係者は話し、それぞれ6回利用できる排泄物用の袋を、登山者1人につき2個提供すると説明した。 排泄物は袋の中の化学物質で固めて無臭化できるといい、ネパールの自治体が今シーズン用に約800袋を用意する。
1200人✖2個=800袋? 800袋÷2個=400人分 数字が合わないが、お国柄か?

雪線を超える高所では、微生物が増殖出来ずに、分解が進まない・・・
植物が育たない処での話だ。

'06年のヒマラヤ遠征時の見聞では、エベレスト街道BC途中の3500m辺り迄は、
じゃが芋・トウモロコシ等が栽培されてて、糞尿が肥料として使われていた。
それより上の、ロッジや茶屋のトイレは、下を見ると・・・小川が流れてる水洗・・・
ルクラの宿も、引いた沢水が常時流れてる、自動水洗だった。

’10年の時も、同様・・・キャンプ地では、小型テントの中に、穴掘って・・・
翌日に埋めて出発。
沢水も小川も、上流の糞尿で汚染されているのだ・・・
シェルパ族は免疫力が有るが、我々は一発で3日も下痢が続く・・・
煮沸して冷まし、飲用にしないと確実に遣られる。
首都カトマンズでさえ、ホテルの水道水を飲むな、ミネラル水を買えと言う。

さて、日本の山・・・北ア始め、各山小屋の糞尿処理事情は?
バイオトイレ設置等は稀で、現状はタンクに移し・ヘリコで移送する。
素晴らしい事だが・・・全量を荷降ろししてる?  こんな話を聞いた。
秋の小屋終い前の豪雨の日、便槽の“上澄み”分を、栓を抜いて沢に放流。
嘘の様な・笑えない話・・・富士山も、ペーパーの白い流れ跡が有るとか・・・

登山人口が増えた弊害か・・・
お上が、小屋の土地の賃貸借更新を止めれば、登山人口が減り、解消するのに。