5月2日
GW前半は、鳥海山での春スキーを予定してたのだが・・・
GPV天気予報の、雲量データを読み間違ってしまった。
低層雲だと思い込んでたのが実は高層雲で、2200mは連日晴れだった・・・
仕方がないので前半は、俄百姓業。
菜園周囲の除草剤散布・Blueberryの手入れ・ミカン選定・植木に施肥等をして過ごす。

4月29日の八幡平ビジターセンターのHPに、“Dragon 
eye”の現在画像⇩が掲載された。
440855574_834935608673285_6805742224852944797_n
今年は少雪で雪解けが早い・・・それにしても、こんなに進んでいるのかと・・・
“Dragon eye”と最近呼ばれて人気なのは、太古の火山活動での噴気孔に、
周囲の山からの土砂が流れ込み、沼と為った“鏡沼”。
そこに積もった雪に、周囲の雨や雪解け水が流れ込み、溜まって出来た不思議な造形です。

急激な雨・融雪で一気に水嵩が増えると、目玉が割れたり・円が崩れたり・・・
去年は、正円にならず・白目に割れが・・・毎年表情が違います。
GW明けから雨の日が続く・・・今日辺りが見頃かも・・・と。出掛ける事に。

ほぼ無風快晴です。
西に森吉山、手前に焼山山塊。まだ雪がタップリ。
2024_05020001

南に薄っすら、鳥海山が・・・明日から春スキーに行く予定。

2024_05020002

秋田駒ヶ岳。
2024_05020003

岩手山。
2024_05020004

畚岳。どっから見ても△山デス。
2024_05020005

さて、目的の
“Dragon eye”(鏡沼)に到着。29日と比べて変化無し・・・
2024_05020006 パノラマ写真

縁を回って、上から見る。奥に岩手山が・・・
2024_05020008 パノラマ写真
この画像をFBに載せたら、即 写真家のK氏が加工して返送してくれた・・・それがこれ⇩
437541547_1378180429499559_1185981804929325776_n
中々の迫力です。

“Dragon eye”の直ぐ隣に有る、“眼鏡沼”の右レンズ。何とも言えぬ色・・・
2024_05020010

“眼鏡沼”の全体像、左レンズが未完です。何故か? 毎年下のレンズに先に水が溜まる・・・
素人考えでは、雪解け水が左凹部に溜まり、溢れて右の凹部に溜まり、
更に下に有る
“鏡沼”に溜まる。これが、水が沁み出て溜まる順番な様な気がするが・・・
謎でーーーすね。
2024_05020012 パノラマ写真
この後、八幡平山頂へ・・・展望台から四方を見渡す~
更に“沼巡り”を続けます。
“ガマ沼” 夏にガマ蛙が居るか?は、雪の無い季節に登った事が無いので、判りません。

2024_05020015 パノラマ写真

“ガマ沼”から溢れ出す水が流れ込む、“八幡沼”。八幡平最大の沼です。
2024_05020017
ここが見える展望台で昼飯、お握り1個・缶B・裂きイカ・チーズを・・・
ウッドデッキに寝転び、青い空を見上げる~
暖かくて気持ちの良い処・・・隣のブッシュでウグイスが鳴く。

帰路 道路に黒いのが・・・犬? 犬だろう~ 車を停める。見る。熊? 熊でした・・・

image0
ユックリ車を進めると・・・右下の藪に隠れて、行方不明に・・・
熊との遭遇は、車で5回目。鳥海山・八幡平2回・田代岳。
徒歩では、過去 八幡平⇒秋田駒ケ岳の縦走路で、曲がった途端に、5m先に大熊が・・・
ウォォ~と威嚇されたが、
固まって動けず。ガォォ~と大声を出すと、熊が藪に逃走。
事なきを得たが、この時は本当に動けなかった。
県内に4500頭居たと言う熊だが、昨年半数以上が駆除された。
逃げ延びた奴が、人里近くにまだ居る・・・
夜明けと夕方が危ないと言うが、日中でもウロウロしてるのだ・・・


家の近くまで来た・・・毎年蕨を採る処で、5分間初収穫。アク抜きをして明日の朝食に。
2024_05020018

家の北側で栽培してる山菜の“アイコ”。伸びたのを収穫、湯掻いて御浸しに・・・
2024_05020019
然物に比べて、アクが弱くて美味い。もう一回収穫出来そう~

明日から5.6日迄は、天気が持ちそう~ 春山スキーに行こう~