5月26日
報道では、そろそろ開眼か?と・・・24日が経てるので、5月2日以来の、
Dragon eye の成形具合を見に行った。2日の Dragon eye ⇒
八幡平・噴気孔跡の沼巡り

晴れ予報の日曜日。
駐車場に入り切れない車が、溢れる人混み・・・藤七温泉に下る道端に車を停める。
西側に見える森吉山・焼山山塊の残雪も空前の灯火。
2024_05260003

登り・下り行列の登山道を登り、現れたDragon eye 。5月2日と比べ、対して変化無し。
2024_05260004 パノラマ写真

縁を半周して、上から見ても・・・
2024_05260007 パノラマ写真

2018年5月15日の様な、目玉の周りに筋が現れて無い・・・
21c7bf8c

見物客の半数は、ここで帰るが・・・山頂へ。青森トド松越しに岩手山。
冬は、トド松の頭が樹氷と為って出てるだけで、殆どは雪の下。
2024_05260009
八甲田連峰・岩木山・森吉山・男鹿半島の真山本山・太平山・雪を纏った鳥海山・秋田駒ケ岳・早池峰山まで丸見えです。
山頂北側の残雪上て大休止、缶Bコロコロで急速冷却して、プシュー。
晴れ・微風・鴬が鳴く至福の時を過ごす。
帰路、ガマ沼 
2024_05260010 パノラマ写真

八幡沼。
2024_05260012 パノラマ写真

岩手山の左に早池峰山。
2024_05260015
2024_05260016

八幡平から秋田駒ケ岳に続く、奥羽山脈主稜の縦走路。
2024_05260016 パノラマ写真
盛岡人は、“裏岩手縦走路”等と呼ぶが・・・
奥羽山脈主稜から見れば、岩手山は“盲腸”の様な存在デス。
2024_05260020

5月27日
ニンニクに芽(赤丸)が出始める・・・放置してると種に為り、養分が取られ球根が肥大しないので、都度切って捨てる。炒めると美味いらしいが、それ程喰い物には困って無い。
2024_05270004
庭は花盛り。牡丹が芍薬より開花が早い。“立てば芍薬、座れば牡丹”と言うが、
確かに背丈を見れば納得。日光キスゲは毎日満開。

2024_05270005 のコラージュ
キスゲが咲くと、何故か故栗城を思い出す・・・大昔、満開の尾瀬を歩いた事は有るが・・
没した21日も咲いてた。今年七回忌、不思議な事に栗城事務所の小林幸子からの、
Announceが今だ無しだ・・・一周忌・三回忌は速報してたのに・・
七回忌に合わせて“美化映画”も創ったのに・・・実兄の造反に遭ったのかナッ!!! 
Net検索しても情報無しだ・・・

5月28日
昨日から久し振り雨が降ってる・・・
これで菜園の、枝豆・インゲン・ゴーヤ・トウモロコシが、芽吹くか?
あッ! 枝豆だが、“湯あがり娘”と言う品種の種を発見したのだ・・・
茹で上がりを表現したものと思うが、Namingが何ともだ。味は、どうだろう~

肥えた正恩様が、巨大花火を打ち上げた様だが、“玉屋~鍵屋~”に為らなかった様子。
無駄金使わず、飢えた子分達の腹を満たして遣れョ。