2018年5月21日に、栗城が没して以降、“(株)たお”(所謂 栗城事務所)を乗取った、小林幸子。一周忌・三回忌の情報を、その日にHPやFBで公開してのだが・・・
今日に為っても、七回忌の記載が無い・・・不思議だ。

去年、小林幸子が“栗城の思い出づくり”に、過去の動画を切り貼りした、映画製作を依頼。
詳細は、拙Blog⇒
下山家 栗城劇場  (42)の最後に記載。
小林幸子為る者は、当時
栗城事務所の事務員。
両手に凍傷を負った時に、下の世話までしたと言う。

没後、登記変更、代表兼小使いに納まる。
晩年、栗城は借金して山に行ったと言うが、負債を背負ってまで、やるか?と思ってたが、
映画を造る余力が有ったとは・・・もしや、興行収入を制作費に充てるつもりだったかも?
映画は既に完成してて、製作者&小林幸子も、公開予告してた。
七回忌に合わるものと、思ってたが・・・

七回忌の記載が無い・・・不思議の原因は?
①栗城家からの出禁。(実兄との確執)
②栗城に心酔してた、小林幸子に何かが有って、HPやFBの更新が出来ないのか・・・