冬山合宿で卒論の最終チェック・・・こんな奴は未だに居ないでしょうねぇ~
吹雪の日は、前穂高岳北尾根5.6のコルに張ったテントの中で、
誤字脱字が無いか再読。
昼から飲む訳にもイカナイしぃ~
 
離京して、就職。連休・有給休暇など夢のまた夢・・・山が遠退くばかりです。
社会人の山の会に入会、同年代の仲間が出来、日帰り山行など楽しみました。
県体・山岳競技に出場が決まり、休暇願いを申請・・・
これがまたクダラナイ競技でした~~
体力・技量より、テントの張り方・内部の整理整頓・献立の栄養価などが審査対象。
まともなのは、天気図作成・読図くらいです。
コースにポイントがあり、通過が早過ぎても・遅過ぎてもマイナス点。
今も、国体や県体でこんな事してるんですかねぇ~
トレイルラン為るものが流行る一因かも・・・
 
やがて・・ヒマラヤが解禁になり、遠征計画あるとOB会から連絡が・・・・
なんと7千mの未踏を狙うと言う。期間3ヶ月、負担金80万。
金は何とかだが、3ヶ月も休めるかぁ?
さり気無く、上司の課長に相談・・・「まぁー、無理だべなぁ~」
なら、部長へ・・・「あぁ、課長から聞いでだ、辞めで行ぐよりネべナァー」
第一次の夢が尽きました。
 
その後もヒンズークシや南米、ヒマラヤ8千m超えの話が有ったのですが、
既に妻子のある身・・・・
家族にも話さず、第二・第三他の夢も尽きました・・・・
「よしっ 退職したら ヒマラヤさ行くどーーー」と為った訳です。
 
さて、退職です。
ヒマラヤに向けて、体力強化 ってジョギング程度に・・・
 
募集登山に格好のが有りましたよー。