10月13日
コテ村で休養日です。やる事も無く、靴下の洗濯などし、テントの外で日向ぼっこです。
 
10月14日
今日は、谷沿いに1時間ほど下り、
4200mのトゥリカルカまでの急登です。
約900m、約7時間の歩行。
太い針葉樹の林にジグザグ道がついてます・・・
林を抜けると、潅木帯さらに石楠花林に入ります。
春なら綺麗な花が観られるでしょう。
岩稜を何回も巻いて行くと、トゥリカルカのロッジが見えて来ます。
ロッジ前で幕営。
 
10月15日
トゥリカルカ(4200m)から峠を2ヶ所越えて、
チュタンガまで約6時間・・・
往路復路ともに最大の難関です・・・
来るときは、高度障害で大変な目に合いました。
高度順応が出来ているので、来た時ほどではないでしょう~
イメージ 1
最初の、チュトラ峠(4615m)の手前にある、お茶屋です。
この子は、朝に出たドゥリカルカのロッジの娘で、
標高差400mをあっと言う間に登って・・・
同時に出発したのに・・・・店番です。
夕方にはまたロッジに戻るらしい・・・
カメラを向けると逃げられました・・・
色は黒いが、黒木○○サ似の美形・・・・
イメージ 2
チュトラ峠から、次のザトルワラ峠(4543m)を見た画像です。
正面の凹部が峠です。 
後方は Shorong Himal の山々(6500~7000m)
 
 
峠と峠の鞍部に有った 綿毛トウヒレン 
ヒマラヤでも数が減り、ブルーポピーより希少な高山植物とか・・・
綿毛で寒さから身を守ってるらしい。付近に10株ほど・・・
この綿毛が血止めの薬になるので、乱獲されたとか・・・
ソフトボール位で、触ると中はスカスカ。
来た時に見ていたが、写真に撮る余裕が無かった~~
イメージ 3
 
イメージ 4
 
峠から急斜面を1000m下ると、チュタンガのお茶屋です。
そこで幕営です、来た時もここで幕営しました・・・