10月18日(日)は、戻り鰤ジギング2回目です。

釣り場は1回目同様、県境沖の テリ場 です。
前回の反省
①強風と高波飛沫で、登山用ゴァテックス上下雨具が塩マミレ。
 勿体ないし、気温が序々に下がって来たので、
 寒黒釣り用の中綿入り防寒具を着ようと・・・これなら飛沫・寒さに対応です。

②持参のバッテリーが不調で、船の電源を使って釣りました・・・
 今日、給油のついでにバッテリーを点検して貰ったら、テスターの反応が弱く、
 密封型でバッテリー液の補充も出来ないとの事で、新品を買う事に・・・
 バイク用が小型軽量だか、高価との事。
 軽自動車用の価格の安いのを、土曜日までに探して貰う事にしました。
 軽用なら、今使っているケースに入るとの事。

③早潮で流れが速いと、200gジグで底取りが難しい・・・
 先日、トップガイド部品を購入した際に、350g金赤を購入(同イワシを注文)。
 400gも有ったが、一日曳くには疲れるかと・・・
 
 ジギングは、人より早くジグを着底し、煽り始めるのが釣果に繋がります。
 魚影が薄いと更にです。

さて、気になる日曜日の波浪・風向予想は・・・
先週のように10時で戻りとは為らない様です。1時の沖上がりまで楽しめそう~
今の季節には珍しい凪状態です。
イメージ 1

潮回りは・・・
5時が満潮、釣り場着が6時の予定、
沖あがりの1時干潮に向かって潮が動くので、群れさえ入って居れば!!!
先週より潮が大きく動くので、期待大かと・・・・
イメージ 2