電動とスピニングのPEを、100mほど伸ばして擦れの点検をしました。
どちらもPE6号を300m巻いてますが、スピニングは異常なし。

以前に使用頻度の多い電動を、(真鯛の流し釣り(150mほど)に使ったりしたので)
一度逆にして巻き替えたことがあります。
この巻き替えが結構手間が掛ります。
一回空リールに移し変え、更に空リールに移し変え、そして電動に巻きます。
これで使ってない方のPEが先になります。
巻き取り器が無いので大変、糸撚れにも注意ですし、
テンション掛けながら巻かないといけません。

去年の鰤シーズン途中、隣接者と同時喰ったりすると、
互いのPEが擦れて水中でも摩擦熱が出るようで、ライン焼けがでます。
点検したら、よく使う100m間に数箇所にザラっとした箇所が有り、
切り貼りよりは・・・と思い、100m分を同じ6号に交換して使ってました。

イメージ 1

10月18日の釣行中に、40m付近で切られたので、
船上でビニミツイスト結び(自分では揺れる船上で早く結ぶには一番楽)。
この結び目も点検しましたが、バッチリ締まってました。

今回、残りの60mから100mの間を点検しましたが、異常なしでした・・・
水深100m~110mまでジグを降ろしての釣りなので、
300m無くても260m有れば充分かと・・・
新規に買った、PE5号500m巻きの出番は無さそうです。