長年、バルトロ氷河の山々を、ひと目眺めたいと憧れてました。

イメージ 1

全長70キロと云われてる氷河源流域には、
K2・ブロードピーク・ガッシャーブルムⅠ峰・Ⅱ峰の8千m峰4座。

7千m峰は、ムスダーグタワー・マッシャーブルム山群・チョゴリザ・
サボイアカンリ・スキルブラム・ガッシャーブルムⅢ峰・Ⅳ峰・バルトロ、サルトロ山群・等など・・・
6千m峰に至っては、ドランゴ岩峰群・パイユピーク・ミトレ始め、
バルトロ氷河の右岸左岸に見える山々の殆んどが、6千m超級なのです。

約ひと月掛けての氷河散歩を、この夏に計画してました。
ネパールのヒマラヤは、モンスーン(雨期)を避けた、春・秋がシーズンですが、
パキスタンのカラコルムは、内陸に在る為モンスーンの影響が無く、夏がシーズン。

この計画に向けての資金捻出。
昨年延べ90日間、県埋蔵文化財センターの発掘現場で、土方アルバイト。
夏場の暑さには参ったが、目的が有れば我慢も出来ます・・・

山道具は揃ってるので、特段用意する物も無しです。
カラコルム・バルトロ氷河流域の地形図も何とか用意出来ました。
1/8万(ポーランド製)・1/20万(英国製)
イメージ 2

過去2回ヒマラヤ遠征で使った、10年旅券が2月で期限切れ、再申請と・・・
外務省のHPを見て・・・愕然
イメージ 3

イメージ 4

パキスタン全土が・・・安全の白い地域は在りません・・・
〔レベル4〕 退避勧告地域
〔レベル3〕 渡航中止勧告地域
〔レベル2〕 渡航自粛勧告地域

バルトロ氷河には、首都イスラマバードから、北東の町スカルドゥに行き、
4駆で一日走り、登山基地のアスコーレ村に入るのですが・・・
イメージ 5

1月20日には、
ペシャワル地区でタリバーンが乱射事件を起し、死者20人・負傷者約50人。
3月28日には、
ラホール地区で、タリバーンが死者72人・負傷者200人以上の自爆テロ。

隣国インド系のヒンズー教徒と、アフガン系のイスラム教徒の紛争とか・・・
武装集団のタリバーンとかアルカイダは、ニュースで耳にする事が有ったが、
こんな処でとは・・・・

家族に、それでも往くか? と謂れ・・・数ヶ月、考えてました。
今日、結論を出す為にブログに記載してます・・・


ヒマラヤに憧れたのが、18歳の頃・・・実現したしたのが、2006年。
その時に登頂した山頂から、南に見えた白い峰に登りたいと・・・
そこに立てたのが、2010年。

次は、K2を眺めて見たいと・・・世情が安定してたら可能だったのだが・・・

紛争が5年・10年と続くようなら、後が無い・・・