4月27日
路線バスを使って、八幡平でスキー遊び。

その前に、GWには鳥海・月山の予定なので、野良仕事も完了です。
24日は、八甲田でスキー遊び。25日・26日で畑の準備。
イメージ 1

イメージ 2

25日の朝、耕運機の始動を試みたものの、エンジン掛からす・・・
秋野菜を植え付けの為に使った以来、車庫に放置ですから・・・
原因は、ガソリンの劣化で点火せず、予想通り。

消石灰の買出し序でに、スタンドに寄り3L購入。
古いガスを抜き、2.5L満タンにすると、一発起動です。

土壌消毒と中和で、消石灰1.5袋 30kを撒いて耕運機で攪拌、一日寝かします。
この日は縦横2回掛けして、残りの時間は庭の黒松と五葉松の剪定。
梯子を掛けての作業、ボサボサがスッキリです。

26日は、鶏糞ペレットを30k撒いて、再度耕運機で・・・
鶏糞は、効きが強いので、植え付ける前に施肥しないと駄目とか・・・
これで植え付け前の作業は済み、後はGW明け頃の、遅霜の心配が無く為った頃に、
畝立てし夏野菜の植え付け。

。。。。。。。。。。。。。。。。


さて、今日(27日)も良い天気です。
八幡平山頂行きの路線バスが、蒸の湯展望台を通るのが11時過ぎです。
10時前に家を出て、展望台駐車場でバス待ち、
何と彩雲が・・・それを突っ切る飛行機雲も・・・天気が崩れる気配・・・
イメージ 3


車窓から見える雪の量も、4月16日と変わらず豊富です。
イメージ 4

イメージ 5


山頂バス停から、八幡平山頂へは緩い登りで30分ほど・・・
16日とは少し違う、鏡沼の縁を通るコースを選択。
沼はまだ雪の下でした・・・

昨年の5月4日の鏡沼の画像  神秘的です。
イメージ 17


鏡沼のパノラマ画像
イメージ 7


鏡沼の北隣にある小沼は、解け始めてます。地熱が高いのかも・・・
どちらも、噴火口に水が溜まり出来た沼です。
イメージ 9


沼からのパノラマ展望
  岩手山↓       大深岳↓    乳頭山↓モッコ岳↓↓秋田駒ヶ岳
イメージ 8


八幡平山頂の展望台と、スキーツァー用300番標識が見えて・・・
イメージ 10


雪の量は16日と変わりません、この山頂標識は5mの長さですから・・・
イメージ 11


山頂から西側に歩き、籐助森でシールを外し滑走。
振り返って籐助森のパノラマ画像
イメージ 12


山頂から蒸の湯への中間点、八幡平アスピーテライン沿いに滑ります。
この雪の量だと、まだまだ滑れます~
イメージ 13

イメージ 14


西方向に、       焼山山塊↓ 奥に森吉山↓
イメージ 15


蒸の湯展望台手前100mの道路脇まで滑って来ました。
地図上直線で4キロ、曲がり曲がりなので5キロ位は滑ったでしょうか・・・
イメージ 16

今日は、落枝多しを予想し、ディナフィットは勿体無いのでアトミックで・・・

この後、車に戻り、次のバスまで遅めの昼飯。
2時13分のバスで山頂に向かい、2度目の滑走をしました。
水分タップリのザラメ雪に後半は太腿が・・・歳を感ずる・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。


さて、GWが始まります~
28日は、鳥海山の矢島・祓川と象潟・ブルーラインの開通で、
春スキーを予定してましたが・・・
28・29日は雨予報です・・・合羽着てスキーも嫌なので、パス。
30日(土)からは天気も上向きますが、
先程 娘から土曜日の昼~日曜日昼まで、孫軍団の預かりの依頼が・・・
母子家庭でも無いのに、学童保育や保育園に預けるのも忍びなく、OKと・・・

鳥海は、2日からに・・・ついでに、月山へも足を伸ばす予定。




追記 
2月19日に、森吉山で行方不明に為った方が、
4月23日に発見されました。 合掌