籐製風 椅子に付属した、テーブルと足置き台。

椅子が出来たので、テーブル製作です。
残った厚さ2cm・48cm×48cm板を天板に、脚は60cmに設定。
イメージ 1


天板の模様は、椅子の座面を基本にし、中央部分に変化を持たせました。
イメージ 2

板の接着面が雑ですねぇ~・・・この辺が〝大雑把なA型(血液)〟の特徴です。
イメージ 3


脚も籐をイメージして・・・中間に補強を・・・
糸鋸で曲がった脚を4本切り出すのは、大変でした・・・
イメージ 4


椅子・テーブルが完成し、ホット一息。
これを見た娘が、オットマンは? との一言・・・
何だ、オットマンって? 聞くのも癪で、検索すると・・・何だ、足置き台か・・・


桂板材は、椅子・テーブルを切り出し、残りが無い・・・
半端の材料が沢山有るので、それを更に木工ボンドで継ぎ足し、出来たのがこれ。
イメージ 5


遠目では判りませんが、4枚の端材なのが一目で判りますが・・・
単調なので、両端に飾りを。
イメージ 6


ボンド接着で、充分強度はあると思ったものの、もし椅子して座る事も考え、
裏と脚の補強もしました。
イメージ 7


やっとのおもいで、3点セットの完成です・・・・
でも、置き場が無いので玄関ホールに鎮座・・・
イメージ 8