11月2日
残暑が続き、紅葉も遅れ気味でしたが、ここ2週間で一気に初冬の気配・・・
既に〝白鳥飛来〟田圃で落穂を食してます。

平地でも初霜が降り、朝は屋根が白く為ってます。
先日、タイヤも冬用に交換済み・・・いつでも山に往ける体制が整ってます。

今朝、秋田八幡平スキー場のカメラを見ると・・・
イメージ 1

いい具合に積もってます~
このスキー場は標高1000mに在り、滑走距離は短いものの、
下草刈りが確りされてるので、40cmも積もればスキー滑走が出来ます。
最初に雪の感触を味わうには最適な場所、隣りに後生掛温泉も有りますから・・・
滑った後に、温泉割引き券を貰えば、
周辺の5個所に有る風呂に100円引きで入れます。

今年は、18日が安全祈願祭・オープン日ですが、積もって滑走可と為れば、
その時点でリフトを廻し営業開始します。

これからは、毎朝 スキー場カメラのチェック、ワクワクです。(^^ゞ

昨年は暖冬で、オープンしたものの雪が少なく、12月5日から滑走可でした。
今年は、週間予報を見ても、この先気温も低く雨マークが続くので、
上手く往けば土日頃には滑走可と思います。