12月21日
この冬 最初の森吉山に、スキー登山。
画像がボケ気味ですが、ガスが濃く視界不良でしたので・・・


予報では、晴れ曇り。
明日からは又荒れ模様でしたので、病み上がりの体力チェックで森吉へ。
登るに従がいガスで15m程度より視界が無く、標識旗を乱立。
青森トド松が、樹氷に為り掛けてます。
イメージ 1


石森ピーク脇の青森トド松 樹氷に為り掛けてます。
暖気が続いたので雪も締まり、シール登行は楽チン。
イメージ 2


阿仁避難小屋が見えました・・・
イメージ 3


まだ、積雪は足りません・・・2月中旬には屋根まで埋まり2階の窓から侵入。
イメージ 4


小屋での休憩は後にし、山頂を目指す・・・
イメージ 5


何となく樹氷らしく・・・
イメージ 6


ガスの中に山頂標識が、ボンヤリと見えます・・・
イメージ 7


ついに到着。標識旗約100本で・・・
イメージ 8


余りの寒さと風で、即 阿仁避難小屋に戻ります。
外梯子を登り、2階の窓から侵入、昼飯を喰い小1時間休憩。
イメージ 9


帰路の樹氷為りかけ
イメージ 10


20歩から30歩毎に刺して来た標識旗が、ぼんやり見えます・・・
雪面と空の区別が付かない・・・
30分も吹雪けば、トレースが消えるので標識旗は必須アイテム。
イメージ 11


樹氷拡大・・・青森トド松に蝦の尻尾が氷結し、ドンドン成長して樹氷へと・・・
イメージ 12


今日は、体調の不安も有ったが、山行中は咳も出ず快適に登れた。
明日からは又荒れ模様・・・晴れ間を見て次回は、八甲田か・・・
冬山は、やっぱり最高。

昨シーズンは、2月に行方不明者が発生して、森吉山行は敬遠してましたが、
雪解け時季に発見されました。
近場の山なので、今季は事故無しだと良いのだが・・・