歳も歳だし、スキー滑走中に立ち木に衝突・転倒して岩にゴッツンコでは話にならん。

登りは、ザックのサイドストラップにぶら下げて歩いてたが、ブラブラして邪魔。
市販のホルダーは2千円近くする・・・各社四隅をストラップに固定する方式。
スキーヤー・ボーダーは格好から入るが、山登りをする者は軽量・実用的が主眼。
格好は二の次ですから・・・

そこで考え付いたのが・・・胡瓜栽培用ネットの活用です。
100均で前に買って余っていた胡瓜ネットと、
これも100均で買ってたミニカラビナ4個、
それに家に有った髪を束ねる太い輪ゴム4本。

ザックにメットを置き、ネットを被せ、大体の寸法でカット。
ネットの切り口はライターで焼き、解け無い様に・・・
後は、輪ゴムとカラビナの繫ぎです。
イメージ 1

イメージ 2

在り物を使って、直ぐに出来ました・・・ブラつかずいい感じ・・・
雨蓋上に装着も可能、年明けのスキー登山は、是非これで快適に~