森吉山・阿仁スキー場が、樹氷動画をUPしました。
1月16日現在の〝樹氷平〟を、ドローンで空撮したものです。
まだ成長途中の感じですが、ご覧下さい。

〝樹氷平〟は、ゴンドラ上駅で降りた処に有り、標高約1200m。
ここから1450mの山頂一帯に大小の樹氷が見られます。

YouTube画像  https://youtu.be/21C8YctxaD8

北秋田市では、蔵王・八甲田に次ぐ〝日本三大樹氷〟として宣伝、
冬場の観光客誘致に必死です。
これら3山は、ゴンドラやロープウェイーが有り、長靴履きで観れます。



********** 樹氷 参考画像 **********


1月8日の北八甲田樹氷                     パノラマ画像
イメージ 4




実は、〝八幡平〟にも、広大な樹氷原が有ります。
岩手・秋田側から、往復一日掛けて登らないと観られませんが、
厳冬期に汗を掻いて登る価値が有る、見応えだと思いますが・・・
2月中は天候も安定せず、天気が比較的良い日を選んでも、
雪が膝深で一人ラッセルでは、中々樹氷の有る処まで辿り着けません。
雪が締まり、天気が安定する3月上旬には、
崩れる代物ですから、シーズン中に一回観れればいい方かも知れません・・・


2008年 八幡平山頂付近の樹氷
イメージ 1


2011年 八幡平山頂付近の樹氷 左端に山頂ポールが写ってます。 パノラマ画像
イメージ 2


2012年 八幡平山頂 展望台のポールと山頂標識 積雪約5mです。
上空左に樹氷撮影のヘリコが・・・テレビ朝日のニュースで流れた。 パノラマ画像
イメージ 3


八甲田山や森吉山の樹氷と比べて観て、
八幡平は固く・締った〝品〟の有る樹氷と思いませんか?
湿った季節風が強く当たる処ほど、いい樹氷が発生します。


紹介しようと画像を探したら、12年以降厳冬期に登れて無い事が判明・・・
今年は2月中に、見物に往きたいと思うが・・・体調次第(>_<)
ここ3日間、穏やかな天気が続いてるのですが~~~