体調に付いては、下記で書きましたが・・・


具合が悪くなった翌日、妻が昼休みに同僚に昨夜の出来事を話したとか・・・
それが院長の耳に入り・・・検査するから来なさいとのお言葉です(>_<)
断わる訳にもいかず・・・脳と心臓のCT検査を・・・

結果は判らす・・・
費用は、家族割りで(健康保険3割負担の半額)。
紹介状書くから、秋田市で専門医の診断を受けなさいとの御指示・・・


********************



1月23日 秋田市立総合病院へ
予約時間の10時に合わせ、早めに家を出て雪道を3時間半、
この日は前日から大雪で、普段なら2時間で着くのですが。


再度ひと通りの検査をされ、
CAVI(動脈の硬さ程度)・ABI(動脈の詰まり程度)の検査、これは初体験。

硬さは年相応・詰まりは正常範囲とか・・・


次に両腕・両足首の血圧・脈圧検査、これも初体験。
両足首は正常値だそうで、腕の血圧が高めだとか・・・


次回は、ティルト検査をするとの事で再び秋田市へ・・・
自律神経から来る症状かどうかの判断の為だそう・・・




1月26日 再び秋田市立総合病院へ・・・検査2回目
ティルト検査は時間が掛かるので、外来診察が終わってからの2時半開始。

ほぼ垂直の台に固定され、心電図・血圧を計りながら、薬を点滴に混ぜ注射され、
心臓のバグバグ音が聴こえる感じがしました・・・小1時間で検査終了。
自立神経が駄目なら、途中で具合が悪くなるそうですが・・・何とも無し・・・

自律神経失調症でない事が判ったので、次は心臓カテーテル検査をすると。
2泊3日の検査だとか・・・2月14.15.16日で申し込みました・・・

入院は人生初めて・・・ましてや血管に管を通す等と・・・落ち込んでます・・・


晴れた日は、雪遊び・雪遊び・・・この為の検査漬けと思って(^^ゞ我慢・我慢。


しかし・・・人生終盤の目標である、バルトロ氷河やK2詣での夢が、
途絶える事になるかも・・・