秋田県内の、過疎の町を映像と唱で、紹介しています。

秋田県は人口120万でしたが、今は100万を割り、高齢化が顕著。
都会からの移住促進の為に、県の補助金で制作したと記憶してますが、ご覧下さい。

夏バージョン
舞台は、五城目町 旧盆に帰省した家族でしょうか・・・

冬バージョン
舞台は、山間部の上桧内(かみひのきない)村 小正月行事の紙風船揚げ・・・

なんか〝ほっ〟とする情景と思いますが・・・如何でしょうか・・・

これで移住が進むとは思えません・・・生活のための基幹産業が無いのですから・・
この春は、知事選ですが・・・
現職含みどの立候補者も、人口対策・子育て・産業育成等にたいした策無し。
この先確実に、毎年1万人減なのですが・・・