2月28日

2月5日の、森吉山に樹氷見物登山した以来の山行です。
この冬は、晴れ予報の日が無く、朝夕除雪しては悶々としてました・・・
2月中旬には、検査入院を3日し、若干片腕に違和感が有り・・・
17日夜から19日昼まで、孫軍団に翻弄され・・・
帰ってホッとしたら、即・風邪です(>_<)
これが強烈でした・・・38℃~39℃の発熱が続き、ピークは39.2℃。
日課の晩酌もせず、26日まで熱と鼻水に痛め付けられてました・・・

26日は、2月の厳冬期中に、ルート開拓を予定してたが、
体調不良で仲間に断わりを入れて・・・

27日に為ると、起きたら平熱に・・・鼻水も止まり・・・完治か???

天気予報を見ると、気象庁・気象協会・ウェザーニュースの3社が、
珍しく28日(今日)は晴れ予報です。
秋田県よりは、青森県が晴れの確立が上でした~~
迷わず、八甲田へ往く事に・・・・


28日、6時半に家を出て7号線を北上し・・高速を2区間で黒石市。
黒石ICで降りたら岩木山の頭は雲の中・・・・
イメージ 1


八甲田ロープウェー駅に向かう・・・ブナ二次林に冠った雪が朝日に綺麗・・・
イメージ 2


ロープ下駅駐車場に着いて、山の準備・・・
ロープ始発は9時なので、時間はタップリ。平日なので晴れでも混んでません。

ロープ上駅からの、縦走予定の北八甲田連峰です。       イメージ 3


双耳峰の井戸岳(左)と、八甲田連峰の最高峰 八甲田大岳。
イメージ 4


まずは、最初のピーク 赤倉岳を目指して、シール登行・・・
イメージ 5


赤倉岳の基部から始まる宮様コースに、ツァールート用の標識竹が立ってました。

雪質は、雨後のガリガリバーンに粉雪が10~20cm程度、
風の当たる処はガリガリが剥き出し・・・・
イメージ 6


強風が吹いてないのか、樹氷は割れも入らず、健在でした~~
イメージ 7


津軽平野の西側に岩木山、山頂の雲が取れてます~~
今日も大気の逆転層がはっきり見えます。
眼下の大雪原に人影・・・
イメージ 8


赤倉岳の山頂が間近・・・この高さになると樹氷の背丈も低く為ります。
上部に若者先行者2名が・・・離されるばかり・・・
イメージ 9


右のピークにロープ上駅が見えます。
ここまでシール登行で1時間・・・普段は休まず赤倉岳の上まで上がれるのですが、
一週間も風邪で唸って・食事も受け付けず・・腹に力が入らない・・・
病み上がりが応えます・・・・思い切って板外して休憩・・・
風も無く穏やかです~~
イメージ 10


赤倉岳からの、この先の展望です。                パノラマ画像
イメージ 11


11時 井戸岳の噴火口です、右奥は八甲田大岳。         パノラマ画像
イメージ 12


八戸から来たボーダーが火口壁を滑ると言うので、見物です。
滑り出しと、中間の画像を重ねて見ました・・・・
イメージ 13


ふたり目の画像です、火口の底は巨岩がゴロゴロなので、手前で停まらないと・・・
中々の急斜面ですねぇ~~
イメージ 14


30分も眺めてたので、出発です・・・
井戸岳東斜面を巻くように滑り、八甲田大岳との鞍部に在る、
大岳避難小屋に向かいます。 
高田大岳(左)・小岳(中)・八甲田大岳(右)             パノラマ画像
イメージ 15


大岳避難小屋に、大勢の姿が・・・・
イメージ 16


ガイド組合と自衛隊員が、これから始まる春スキーツァー用の標識竹を立ててます。
腰からロープで縛った竹竿を引き摺ってスキーで歩いてます。
毎年このシーンに遭遇しますが、自衛隊が手伝ってたのは初めて見ました・・・
この班は、箒場岱ルートに向かったと思われます・・・・
これから晴れの日は、各ツァー用コースへの標識竹設置が始まります。

全員この格好だと異様ですねぇ~  迷彩服が自衛隊員。
イメージ 17


さて、ここの大岳避難小屋から、
八甲田大岳に登ってダイレクトに酸ヶ湯に降りる予定でしたが、
登りのガリガリバーンが予想され・病み上がりだしチョンボして・・・

ツァーコース・大岳環状ルートにも、標識竹設置が始まってます。
この班のケッに着いて、酸ヶ湯まで楽をしようと思ったものの・・・遅過ぎ・・・
イメージ 18


相手は、立てながら・引き摺りながらで・・・・遅いのも納得です。
この班は、酸ヶ湯温泉の契約ガイド達の様でした。
イメージ 19


降りに入ってから、彼等の下側を滑り降り・・・・先行です。
八甲田大岳の山頂を振り返る。
ここでシールを外し、昼飯を喰う・・・その間に旗竿隊が追い越して往った・・・
イメージ 20


今日登って降りて来たコースを振り返る・・・・
左端の山から稜線伝いに、ここまで・・・             パノラマ画像
イメージ 21


少し進むと、下毛無岱から来るルート標識竹と合流、
宮様コースと繋がった様子です。着々と春スキーツァーの準備が出来てます。


今日、登り・滑ったルートは、下図の線です。
イメージ 23
イメージ 24


酸ヶ湯温泉の湯坂上まで、標識竹が設置されてました。
丁度 1時30分発のバスが有り、ロープ下駅まで2区間390円也。
イメージ 22


車に戻り、装備を積んで帰路へ・・・・
ラジオで参議院予算委員会生中継・・・〝安倍晋三記念小学校〟だって・・・・
名付ける方も・名付けられる方も 〝笑止千万〟 だが、
あの夫婦も 〝割れ鍋に綴じ蓋〟・・・


今日は病み上がりだったが、天気に恵まれ、いい一日でした~~
樹氷が落ちない内に、八幡平へも往かなくては。。。。



*****************************


3月1日付け 八甲田ロープウェー(株)からのお知らせ


3月1日より、
宮様ルート・大岳環状ルート・城ヶ倉ルート・中央ルートが
開放致しました。

なお、八甲田温泉ルート・銅像ルート・箒場岱ルートが
閉鎖となっております。

***************************