4月17日 
晴れ間を狙って、八甲田春スキー。

土日は強風が吹き荒れ、春の嵐状態でした・・・
八甲田のシャトルバス利用のロングコースを思ってたが、
ロープが風で運休・・・シャトルも運休・・・

今朝、青森市からのライブカメラを見ると・・・八甲田が見えてます。
泡喰って8時に家を出ました~ 用具は全て車載済み。
明日からは、また暫くの間 雨・曇りマークです・・・
途中のコンビニで食い物を調達し、酸ヶ湯温泉上の駐車場へ・・・
9時半に到着、早速準備・・・天気も良く・風も穏やか・・・
冬用のアウターは着ないで、ザックに雨具上下(防風寒兼用)を入れ10時スタート。


ザラメ雪なので、ウロコ板を選択して・・・シールは水を吸って重くなる・・・
イメージ 1


目指すは、硫黄岳のコル(鞍部)。   ここ↓     ↓硫黄岳         
イメージ 2


地獄湯ノ沢出合に着きました、パノラマ画像です。
     八甲田大岳↓                     硫黄岳↓
イメージ 3


硫黄岳のコルに向かって、ジグ切りながら・・・晴れてて気持ちいい~
                     ↓硫黄岳のコル
イメージ 4


振り向けば、南八甲田が・・・まだ、タップリな雪が・・・
             ↓横岳        
イメージ 5


硫黄岳のコルが近くなって・・・                パノラマ画像
イメージ 6


コル近くに来ると・・・単独者が硫黄岳に登ってます。
イメージ 7


左手北側に八甲田大岳が・・・融雪が進んで夏道が露出。     
イメージ 8


硫黄岳のコルから、硫黄の大斜面です。             パノラマ画像
イメージ 9


東側には・・       ↓小岳            ↓高田大岳
イメージ 10


硫黄岳の登る途中から、下までの東斜面。           パノラマ画像
イメージ 11


硫黄岳山頂に上がりました・・・12時です・・ウロコ板が正解でした。
山頂からの南八甲田連峰。
      南赤倉岳↓乗鞍岳↓  駒ヶ峯↓ 櫛ヶ峯↓ 下岳↓  横岳↓
イメージ 12


硫黄岳山頂から、北東には・・・
        八甲田大岳↓         小岳↓  高田大岳↓   パノラマ画像
イメージ 13


硫黄岳の山頂で昼飯を喰い、ザラメ雪の状態もいいので、滑ります・・・
イメージ 14


あっとの間で滑り降りて・・・硫黄は彼方・・・
イメージ 15


睡蓮沼まで・・看板の奥が沼です・・・背後の山は、高田大岳。
イメージ 16


睡蓮沼からの北側、パノラマ画像です。
     石倉岳↓ 硫黄岳↓八甲田大岳↓    ↓小岳  高田大岳↓  
イメージ 17


蓮沼に着いたのが1時。2時過ぎの路線バスが有ると思って・・でしたが・・・
2時のバスはGWからの運行とか・・・4時まで有りません・・・
酸ヶ湯までは、歩いても1時間。過去にも歩きました・・・

板背負って・・・笠松峠・・・後は下り・・兼用靴の底が勿体無い・・・
イメージ 18


1時間歩いて、酸ヶ湯の何とかセンターのガラスで・・・
イメージ 19


今日の装備 滑走面8割のウロコ板にジルブレッタ404、片足2300g。兼用靴片足1120g.
イメージ 20


青線赤線は3月13日のルート  空色(登り)黄色(滑り)は今日のルート
イメージ 21


気も良く、春スキー日和、バスはドジったが気持ちの良い1日。

帰りに、大川原温泉200円で、汗を流して帰宅。
明日から今週は、雨・曇りマーク・・・22.23日は孫襲来。
28日からの、GW鳥海春スキーに期待。