市役所から〔高齢者健康診断の案内〕と、
〔肺炎球菌予防接種の案内〕、〔高額医療の還付案内〕が届いてました。


国も医療費負担が増え大変なのに、年寄りには優しい制度ですね・・・
誰かが外遊する度に多額大盤振る舞い、援助を辞めれば少しは赤字も解消するのに。


さて・・・
連日30℃超えの暑い日が続いてたが、
台風5号が通過してからは、気温が10℃近く下がり快適に・・・
なので、妻が勤務する病院へ・・・
外来の担当看護士に話してたらしく、3名から歓迎される(>_<)


高齢者健康診断は無料で、後日市経由で検査結果が送られるらしい・・・
検査内容は以下。
 
基本的な健診の項目
問診      病歴・服薬歴・喫煙習慣
身体測定    身長・体重・BMI
血圧測定    収縮期血圧・拡張期血圧
血中脂質検査     中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール
血糖検査    空腹時血糖・ヘモグロビンA1c
肝機能検査    AST・ALT・γ-GTP
腎機能等検査  血清クレアチニン・血清尿酸
尿検査     尿中の糖および蛋白の有無・潜血
貧血検査    赤血球数・血色素量・ヘマトクリット値

◆気分的には貴重な〝血〟が大量に抜かれた・・・・
◆身長が最盛期の170cmより、1㎝4㎜も縮まってた・・・・
◆体重が3キロ増・・・62キロがベストなのだが、山にも行かないし当然か???



次に・・・
肺炎球菌予防ワクチンの注射。

今は死因原因の第3位が肺炎とか・・・しかもその約95%が65歳以上とか・・・
前から気に為ってたが、今年度が補助の対象年齢になってました。
予防接種は自由診療で、健康保険の対象外とか・・・
8000円だが3000円の補助が有り、5000円の実費。
ワクチンの免疫効果は5年以上続くらしく、当面肺炎では死なないかも・・・
痛いのかと思い警戒してたが・・・エッ終わったのレベルでした(爆笑)



次いでに市役所に行き、高額医療の還付手続きへ。
春に受診した検査入院費の還付、2年以内に手続きをしないと、戻らないとか・・・
約2.6万が口座振込みになるとか・・・現金払い戻しなら最高なのだが(^^ゞ



さて・・・お盆です。
既に帰省ラッシュが始まってる様ですが・・・
妻方の墓掃除も先日済ませ、明日12日は1日掛けて秋田市に在る墓参りの予定。

この時季になると思うが、墓を集約して一箇所で管理しないと、将来誰が看る???
元気で秋田まで往ける内は良いのだが・・・
どちらも曹洞宗なので、以前坊主に聴くと遺骨の二家合葬は不味いが、
同一墓地に墓碑を二つ建てるのは問題なしとか・・・
幸い妻方の墓地に余裕が有るので、何れはその方向か????
但し、埋葬遺骨の移転手続きは結構面倒な様である・・・

盆中は墓参り以外の予定も無いので、当分の間は〝熱闘 甲子園〟・・・

しかし・・・ノン気なことを言っては居られないかも・・・
〝トランプ〟対〝金〟、口喧嘩で終わればいいのだが・・・