庭の〝鈴蘭の木〟の紅葉が盛りです。

イメージ 1




********************



山スキーのシールを探してた処、〝ウィズィー仕様〟と言うのが有る事を知った。
ウィズィーって何???
調べて見ると、山スキー用シール糊に、
コールテックス〝Whizzz・ウィズィー〟と言うのが有りました・・・
コールテックス社では、この糊を使ったシートを発売してる様です。
イメージ 2


取り付け法は
イメージ 3

4000円程度で買える糊で、使い方も上記を見ると簡単です。
滑走準備の時に、降雪中や吹雪の中でシールを外すのは大変。
保護シートに貼る手間を省けるのが最大の利点です。

特徴は、シール糊面を保護シートを使わずに合せても、剥がして再度使えるし、
そのまま翌年まで保管出来る糊の事らしい・・・


これと似た様なシールを、数年前にゲッコー社が販売しました。
しかし糊面同士を合わせると、次に剥がして再装着時や糊面を濡らした時に、
板への接着具合が悪く、リコール対象になった事が有りました・・・
結構高価なシールだったのですが・・・



実は手持ちのこのシールはポモカ社製で、山岳スキーレース用のシールです。
これも、糊面同士を合わせて使えるシール。
このシールは2本で240g、普通のシール1本分よりも軽量です。
何か怖くて、合せて使った事は無いのですが・・・
イメージ 4


調べてる内に、従来の糊を使ってたシールを、
〝ウィズィー仕様〟に変えた人も居るとか・・・・

どの様な方法で・・・
従来の糊を綺麗に取ってから、上の図の様に取り付けたのか???

判る方がいらしたら、遣り方を教えて下さい。




********************


判り易いシール選び方を見付けたので参考までに・・・
国際山岳ガイドの滝本倫生氏のFBより
コールテックス ウィズィー その他シール選びアドバイス
ブルークリフでは一番人気のシールでありますコールテックスウィズィーですが、
密かにおすすめしていた、カムロックからBDSTSキットへの変更を数量限定で、ショッピングカートでも同価格で可能といたしました。
標準のカムロックでもテールロックは可能ですが、
素材に伸びが無いがために、外れやすいと言う問題点があります。
その点BD STSキットはエラスティック素材で<
きっちりテンションをかけることが出来ます。
それでも外れやすいと言う方は、
G3のツインチップコネクターを併用すると更に完璧。
これもメーカーは違いますが、STSキットのフック代わりに取付可能です。
当店では特別にBD STSキットへの変更を可能といたしました。
シール選びのご相談を多数受けますので、いくつかアドバイスを。

 【1】長さが指定されているタイプは、板の実際の長さをメジャーで測り、境界近く の 場合は、一つ長い方を選べば間違いないです。(メーカー公称と実寸は違うことが多い)

 【2】ナイロンモヘアミックスとおおまかに3種類の素材が各メーカーから発売されていますが、一般的にナイロンが登坂力がよくグライドが劣るが安いモヘアは登坂力に劣るがグライドが良いが高いミックスはその中間と言われています。
しかしながら私はいろんなメーカーや素材のシールを多く使ってきましたが、登坂力の違いは素材より板のウェストの幅で決まると思います。素材や毛足の長さによるグリップ力の違いは非常にわずかで、雪面の状態によっても大きく変わるので正直無視してもよいかと。

それよりも、モヘアが多いほどグライドがよく雪もつきにくいし、軽量コンパクトで収納性もよいとお値段以外はいいことだらけ。

ナイロン100%はモヘアに比べるとグライドが悪く、かさばり収納性も悪い。温かいと雪がくっつきやすい。と値段が安く気軽に使える以外は難点が多い。
ということから、たまにしか山に行かないのでとりあえず安いナイロンか、沢山歩いて登ってたっぷり使うなら、はやりモヘア100かモヘアナイロンがベストかと思います。

 【3】メーカーでの特徴としては、
G3アルピニストスキンは、トップの形状が非常によく、どんな形でもフィットします。3D形状のトップでもっかり馴染みます。ナイロン、ナイロンモヘア、軽いLTと多くのラインナップがある。糊強さは普通。

BDは糊シールでは最強と言われる接着力からラフな扱いにも強い。モヘアミックスはしなやか軽量でおすすめ。糊が強すぎるがために、剥がしにくいのが難点。

ポモカは粘着力は弱めだが、ツアースキーが盛んなヨーロッパでは弱めの粘着力が逆に好まれる。頻繁に付け外しするにはこのタイプが良いでしょう。糊のシールの中では一番軽量コンパクトで、ツアースキーに最適。

 コールテックスウィズィーは、新タイプのアクリル接着素で、低温での弱さをお腹で温める等のケアが出来る方にはシーズン通してオススメ。逆にシールを適当に扱いたい方には向いていませんのであしからず。貼り付ける前にしっかり雪を落とし、スクレーパー等をつかってしっかり圧着すればまず剥がれません。素材はナイロンモヘアミックスで、グライドと耐久性のバランスがよい。超軽量コンパクト。リペアも専用のシートを重ね張りするだけで簡単。
とそれぞれ一長一短です。
どれを選んでいただいても間違えはございません。