穏やかで・爽やかな、秋の一日・・・

早朝に〝燃えるゴミ〟出しをして朝食。
今日の予定は、〝期日前投票〟と〝土地改良区賦課金納付〟〝オイル交換〟他です。


思えば選挙を初めてしたのが、東京都知事選挙で〝美濃部さん〟に投票。
主義主張よりも、穏やかな語り口が気に入っての投票だった・・・

当時の記憶でこんな思い出が有ります・・・
ベトナム戦争反対・授業料値上げ阻止・産学協同反対、学生運動が盛りの頃です。

クラスに沖縄から来てる、比嘉と言う男が居ました。
彼は、沖縄から東京に来るのに、「何で査証が必要なのか、同じ日本人だ」
沖縄返還以前の事で、米国が統治してたのです。
日本で有りながら人々は勝手に〝島〟から、本土に来れない時代でした・・・

また、クラス討論(学部ストライキの是非を問う)で、当時の政権批判を声高に言う、
呉と言う女が居ました。
「文句が有ったら、選挙でやれば・・」と言ったら、「参政権が無い」と・・・
この二つの出来事は、当時の小生には衝撃的な事でしたし・・・まるで無知でした。
◆日本国籍を持たない在日外国人に、参政権を与える必要は無いと思ってます。
 税金を払ってると言うが、国籍は変えず逃げ場を確保し汁を吸ってる・・・

さて、今回の衆議院選です。
投票日の22日は、明け方前から〝鰤釣りの予定〟なので、期日前投票に市役所へ・・
昔は〝不在者投票〟と言ってましたが、偶々仕事で渡米の予定が有り出向いた処、
何時から何時まで・何処に・何しに・等と、要らぬ事を聞かれ気分悪く投票。

今回は、すんなりかと思いきや、〔投票所入場券〕の裏に、
住所・氏名・生年月日自署しないと駄目だと・・・
それを見てPCで選挙人名簿と照合確認して、投票用紙が交付されます。
可笑しいですねぇ~ 投票日には、そんな面倒な手続きは必要無しです・・・
ナリスマシ投票のチェックでしょうか・・・

そもそも今回の解散総選挙の意味が判らない・・・
〝仕事人内閣〟と言い、組閣したのに何もせず・・・大儀は、後付け。
「もり・かけ隠し」と言われて・・・
〝国難〟だと言うが、共産党からは〝安倍が国難だ〟と言われる始末・・・
民進は、代表選が終わった途端に、解党して主義主張の違う〝希望〟に合流・・・
コロッと転向する者・無所属出馬の者・新規に党を立ち挙げる者、等様々。

秋田2区からは、自民 金田・希望 緑川・共産 藤本の、三氏から一人当選。
金田勝年(この前まで法務大臣)は、国会中継の受け答えを聞いて、〝秋田の恥〟。
希望の緑川は、民進から安易な鞍替え・・・〝コロッと転向組〟。
共産の藤本は、どんな奴か判らないのだが・・・

棄権しようかとも思って居たのだが、先日読んだ紙面のコラムに、
抗議の意味での白票や棄権は、当選者への白紙委任でしかない。と・・・・
それを思い出し・・・選挙区は共産の藤本へ(金田・緑川への批判票として)
比例は、立憲民主党へ(枝野の男気に感動して一票)
最高裁の信任投票は、全員X印に(Xで罷免された例は過去無いのだ・・・)


投票を終え、市役所傍の釣具屋へ・・・一年振りに顔を出す。
街中は、閉鎖店舗が並び・・・空き地が目立ちます。
株価が高値とか・景気がいいとか言われても、田舎は死んでます・・・
更には、頭の上をミサイルが2回も飛ぶ始末です・・・

さり気なく、沖の鰤情報を・・・やはり南下が遅れて、今はまだ駄目だと。
先日は鰤が駄目だったので、鱈に切り替えて大漁だったとか・・・
22日は期待薄か???


農協本店へ・・・土地改良区賦課金の支払いです。
改良区への支払いは、何故か農協以外の金融機関は駄目なのです・・・
農地=農協でしょうか? 古い体質ですね・・・
田圃に水を引く水路等の、維持管理費用が賦課金です。
妻名義の田圃が1町6反歩ほど有り、年間の賦課金が6万2千円ほど。
耕作放棄地にする訳にも往かないので、市の農業委員会を通じて耕作委託を・・・
年間賃料はその年の米の出来高にもよるが、
15~18万入るのだが賦課金・固定資産税を引くと残り僅か・・要らぬ田圃である。


帰り掛けにスタンドに寄り、オイル交換。
5千キロ交換が、8千キロも走ってた・・・シールを見ると昨年9月に交換。
一年で8千キロ、山と釣り以外は殆んど乗る事が無くなった・・・


明日は、車からスキー他の山道具を降ろさなければ・・
鰤釣りのクーラーBOX他が積めないのだ・・・