12月4日

10月の釣行(今季初・戻り鰤釣りへ)以来の鰤釣りです。
11月中は荒天の日が多く、波が高く出航出来ない日々が続いてました・・・

GPV 気象予報(http://weather-gpv.info/)を見て、
4日は出航出来ると読み、予約を居れました・・・
このGPV気象予報は、11日先迄の雨量・風速・波浪等が地域毎に表示されます。
旅行・釣り・登山等に活用出来る優れ物です。

前日に釣り道具を車載し・・・
当日は、夜中の2時過ぎに家を出て、60キロ先の能代港へ・・・
出船は6時ですが、釣り座確保の為・・・
ミヨシ(船首)・トモ(船尾)は波に揺れるが、
片方により人が居なく、お祭り(糸絡み)が少ない釣り座。
揺れが少ないのは中央ですが、魚が走ると糸絡みの率が高いのです・・・

3時前に港に着いたが先客の車が2台、右舷・左舷のトモが先取りされてます・・・
早過ぎにビックリですが、相手も同じ考えの様子・・・
左舷のミヨシと決めて道具を積み込んで、車内で仮眠・・・

5時に乗船名簿を書き、6時に出航・・・後方のキャビンに入り一時間後に釣り場着。
ウネリは1.5~2m程度で、今の時期としては普通の波です・・・

釣り始めて直ぐに、強烈な当りが有り・・・このメタボな鰤が釣れました・・・
エラと尾を切り血抜きし、クーラーへ・・・クーラー蓋の目盛で80cmと確認。
イメージ 1


魚探で天然漁礁を彼方此方探すも、鰤の群れが居なく・・・
7時過ぎから昼の1時迄が、通常の釣り時間でしたが、12人乗船中ボーズが多く、
1時間延長して2時まで沖に居ましたが・・・幼魚が一尾のみ。
群れが南下したのかも・・・次回23日には群れが居る事に期待!!!!



この日、乗ってた釣り船が、船舶無線を傍受した・・・
男鹿半島・入道岬沖を航行中の貨物船から、半分沈み掛けた小型木造船を発見!!
人影無し・・と。海保への連絡無線です・・・我らの釣ってる場所から50キロ南・・・
秋田県には連日の様に、北朝鮮からの漂流船が・・・
ミサイルが飛んで往くは・死体が流れ着くはで・・・困った物ですねぇ~


**********

釣り方は、こんなメタル・ジグ200g~300gを60m~100mの海底まで落とし、
シャクリながら高速で巻き上げる・・・と言う、体力勝負の釣りです・・・
これを餌さの小魚と間違えて、喰い付いて来ます。
イメージ 2


自作の鰤用フック(針)。釣具屋で買えば1個で250円位ですが・・・
単体で買って造れば100円にも為りませんし、色々考えながら造る楽しみも~~
イメージ 3


夜光のジグ、海底で白い部分が怪しく光ます・・・
イメージ 4


仕掛けはPE6号300m・ショックリーダー80~100ポンド5m程度。
掛かった時に、強引に巻ける太仕掛けです・・・

**********



2時まで沖に居て・・・途中波の飛沫を浴びたり・雨に打たれたり・・・
悲惨な結果でしたが、このゴム手が重宝しまた、手が冷たく無い・・・
山スキー用に買った物ですが・・・ホームセンターで1480円、
冷たく無く・雪も付かず・滑り止めも付いてます、先日の八甲田でも効果有りです。
イメージ 5
イメージ 6


港に着いたのが夕方3時・・・車に積み込みして、岐路はライトを点ける暗さ・・・
4時帰宅、鰤は氷漬けにして置いて、真っ先に風呂・・・冷えた身体を温めて・・・
晩酌後に即就寝です~~



翌5日

一晩氷漬けにしてた鰤を捌きます・・・
重さは体重計で量ると、6.1キロ有りましたが・・・俎板が小さい・・・

イメージ 7


腹を割き・エラと内臓を一括で取ります・・・このテク中々でしょう~

イメージ 9




ヒレ脇から出刃を入れ頭を切断・・・
親指ほどの太さの背骨ですが、関節に出刃を入れると、簡単に切れます・・・
イメージ 8


右上 肝臓、右下 心臓、胃袋は開いて良く洗います・・・鰤大根の出汁用
イメージ 10


頭から釜を外します・・・釜塩焼き用
イメージ 11


半身をおろしました・・・オレンジ色の卵が・・・
イメージ 12


三枚おろし 完成
イメージ 13


中骨と血合いを取る為に包丁を・・・柳刃や刺身包丁が無いので全て出刃一丁で。
イメージ 14


中骨血合いを取り、背身と腹身に・・・脂が乗って美味そうです。
脂の乗った腹身は刺身用、背身は照り焼き・粗引き胡椒と塩でステーキです・・・
イメージ 20


アラは、鰤大根の出汁用に・・・
イメージ 15


頭も背骨の位置を外して出刃を入れる、と簡単に切れます・・・鰤大根出汁に。
イメージ 16


大根を下茹でしてから・・・
イメージ 17


アラを入れて・・・鰤の脂が浮いて来ます・・・
イメージ 18


七輪で練炭が燃え尽きる明日の朝まで、コトコトと・・・
七輪も練炭も、これの為だけに用意してます。
家で煮込むと匂いが・・・車庫の床で・・・
寝る前に醤油で薄味付け・・・朝には煮詰まり、骨も柔らかく為ってます。
イメージ 19


これで一本の鰤が、内臓以外余す処なく食い尽くせます~



さて今夜は、鰤の刺身と釜塩焼きで一杯でした・・・
脂の乗った腹身の刺身が美味・焼き物も最高!!!

二人では喰い切れないので、明日は孫宅へ半身配達の予定。



過去の釣り記は↓で。