12月21日

予報では、日中は晴れ・曇り、夕方から崩れると・・・
隣県の青森の方が、晴れの確立が高いと踏み、迷わず向いました。
途中の道路標示では-7℃、青空でした・・・

黒石で高速を降りて、西側に〝津軽富士〟岩木山の上部が雲の中・・・
イメージ 1


いつもは東側に、北・南八甲田連峰の山々が望めるのですが・・・雲の中・・・
一抹の不安が・・・天気が多少悪くても往けそうな、酸ヶ湯温泉を目指しました。
酸ヶ湯に着くと、小雪が舞い散り、上空の黒い雪雲の流れが速い・・・
それに、八甲田大岳や硫黄岳の裾野さえも見えない・・・
暫し悩み、標高の低い田茂萢岳から赤倉岳へなら何とか為るかと、進路変更。
八甲田ロープウェイ駅に向いました・・・・


ロープ山頂駅に上がると、この辺が天候の分岐点。
下界の上・下毛無岱には薄日が当ってます・・・
イメージ 2


赤倉岳を目指して、シール登行・・・背中から風を受けて・・・


イメージ 3


赤倉岳の基部は、こんな感じ・・・樹氷は未完成です・・・
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


背中に風を受けてるので、岐路はモロ向い風のはず・・・
視界も無くホワイトアウト寸前、トレイルが搔き消される前に敗退決断。
シールを外す余裕は無し・・・


下に降りて来ると、視界が広がります~
イメージ 8


降りは向い風で、顔面凍傷寸前・・・

ここまで降りて、シールを外しテルモス珈琲で一息入れました・・・
この先は安全地帯。
イメージ 9


更に降りるに従がい、青空が広がります~ この後、スキー場のコースに合流。
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12


岳樺やブナの樹林帯を滑り、車着です。
粉雪でいい感じでしたが、予報の読みが大外れ・・・
岐路から見えるはずの、岩木山・森吉山も雲の中。
散々な一日でした・・・・