1月22日

朝 起きたら東の空が明るい、早速ライブカメラで山をチェック・・・
八甲田は雲の中、秋田駒ヶ岳・鳥海山は、綺麗に見えてた。

これなら森吉山は良いだろうと判断、夜勤の妻に「森吉へ・・」とメモ残して・・・
走ったが、国道の温度表示が-11℃・・・バリバリに凍ってます・・・
途中のカーブで、RV車が道路からジャンプしてた・・車が良くても腕がね・・・

森吉阿仁スキー場の事務所に登山届けを出して・・・ゴンドラに乗る。

誰も居なかったので・・上駅に併設された暖房付き休憩室で、シールを貼り・・・
イメージ 1


登り始めて、曇天なれど秋田駒ヶ岳が真っ白に見えます。
イメージ 2


80キロ先の、鳥海山も薄っすら・・・
イメージ 3


森吉山頂が見えてます・・・樹氷未完成・・・
月中旬に降った雨と東風で、樹氷が崩れたとか・・・強い北西風が吹けば成長か???
イメージ 4


石森に近付くと・・・           ↓森吉山      ↓阿仁避難小屋
イメージ 5


石森に、二人の姿が・・・
イメージ 6


石森を過ぎて振り返る・・・
              石森↓   ↓森吉避難小屋↓一ノ越     
イメージ 7


拡大画像  樹氷はミイラ状態・・・
イメージ 8


阿仁避難小屋到着。例年の如く、2階建てが雪で埋まり屋根のみ露出・・・
石森に居た二人が、冬戸前に溜まった雪を除雪中。
北秋田市の職員でした・・・小生を知ってる?? 見ると〇浦氏でした・・・
聞けば、小屋の外壁に常設の〝除雪用スコップが無い〟とかの連絡が市に有り、
替わりのスコップを持って来たとの事・・・
二人で2階の冬戸前に溜まった吹き溜まりを、一生懸命除雪してます・・・

雪の中から、スコップが出て来ました・・・

誰が市に連絡したのか???
20・21日に、この小屋に泊まりで、宴会登山に来た連中が居ます・・・
県内の〝社会人山岳会〟2パーティー他、誰もスコップを持参しないとは・・
オラは〝笑ってしまいますよ~~〟酒背負う前に、冬山はスコップ必須ですよ~
中に入られないので、森吉避難小屋を使ったとか・・・・(関係者見てたらご免ナッ)

見通しも良いので、持参の標識旗120本は、ここにデポして帰りに回収。
吹雪いた日でも標識100本有れば、生還可です・・・
イメージ 9


乳頭山⇔秋田駒ヶ岳の稜線(奥羽山脈)が、遠くに白く見えます・・・
イメージ 10


稚児平に登り掛けると、やっと樹氷らしい姿が・・・
イメージ 11


森吉山頂に到着。
この日登ったのは、ボーダー2人・スキー単独2人のみ。
森吉神社付近に、スキー団体見えたが・・・


      八幡平↓        ↓岩手山       秋田駒ヶ岳↓ 
イメージ 12


岩手山拡大図
イメージ 13


森吉山〝山頂標識〟
イメージ 14


遠くに、2日前に往った八甲田連峰が見えます・・・
イメージ 15


山頂からの帰路、左手の樹氷。可愛いミニ樹氷です。
イメージ 16


西に、日本海・男鹿半島も見えます・・・手前の平地は、八郎潟干拓地(大潟村)。
イメージ 17


山頂から滑走の出だしは、ガリガリ斜面と、突然現れる吹き溜まり・・・
後は、スキー場の圧雪バーンをドーーーッと滑って終り。

今日の関東地方は、少しの降雪で大変らしいが・・・楽しい一日でした~~

次の晴れ間は、何処に往こうか~ やっとエンジンが掛かった感じ・・・