2月2日

待ちに待った、晴れ予報です。
朝、ライブカメラで確認すると・・・秋田県内の山は山頂が見えてるが・・・
青森は??  岩木山がバッチリでしたが、八甲田の山頂部は雲の中・・・

外に停めてた車の窓は、バリバリに凍結です。
朝飯を喰う間に起動させてたものの、融けた部分は僅かです・・・
スクレーパーでガリガリして何とか発進。

前から次回の晴れは、八甲田と決めてたので、其の内に雲が取れると思い八甲田へ。
家を出ると国道の温度表示が-13℃です、予報では最低気温が-16℃でした・・・

黒石で高速を降りると、いつもの岩木山(津軽富士)がデーンと迎えてくれてます。

イメージ 1




黒石から八甲田へ登る山道は、バリバリに凍結してて、3速で慎重に・・・
八甲田ロープ駅の駐車場は、平日なので車が疎らでしたが、
周辺のロッジや温泉宿の送迎バスが、
樹氷見物客・スキーツァー客を大量に運んで来てます。

101人乗りゴンドラ3回目にようやく乗れました・・・
ゴンドラ内は、声高にチャン語・チョン語が入り乱れてます・・・
乗客の半数がこれだから、最近は辟易します。
無言で乗ってるのは、日本人と米軍三沢基地勤務の米兵のみ。

山頂駅間近で、揺れてコンドラが止る・・・晴れてるものの外は強風・・・
低速運転で山頂駅に着いたが・・・南風の地吹雪です。
この風では稜線縦走は無理です・・・計画変更・・・

フードを冠り、体制を整えて登り始めましたが・・・
余りの向い風に、風を背にして立ち止まってると、出で立ちを見たのか?
ツァーガイドが近寄って来て、「何処まで往く? 今日の稜線は駄目だよ」
「上は止めて、宮様からカモシカに降りる(ツァールート名)」と言ったら、
「気ぃつけて往けよ」との、有り難いお言葉です・・・

画像では、強風そうに見えませんが・・・

イメージ 2





山を越えて、雲が流れて来ます・・・稜線からの吹き降ろしが強烈。
イメージ 3


イメージ 4



目指す稜線は・・・今日は無理・・・          
イメージ 5


ここの斜面を滑る事に・・・
イメージ 6



尾根から少し降ると・・・風も当たらず・・・雲が流れると青空・・・


イメージ 7




稜線方向は雲の中・・・


イメージ 8



無木立ちの斜面を、降りて来ました・・・
ここは下が笹なので、春先にはズタズタに横亀裂が入る斜面ですが、
今の時期は大丈夫です。

イメージ 9



相変わらず上部は、雲の流れが速い・・・


イメージ 10



良さそうな斜面を滑り降りてると、高速道路に突き当たりました・・・
この天気に山越えをして、箒場に向うツァーが通ったのでしょう~
こんな日にガイドもガイドだが、遠方から来る客は一日も勿体無いのか???
このトレールから、20人位の団体か・・赤倉と井戸の鞍部に向ってる様子。
ボード客無しで、全員スキーの様である。

イメージ 11


イメージ 12




滑り降りて来た斜面です・・・             


イメージ 13



カモシカ方向へ・・・隠れ避難ルートです。

イメージ 14




緩斜面になると、雪が深く滑れません・・只管歩きです。兎が遊んでます。
この時ばかりは、幅広のファット板が有ればと思いましたが・・


イメージ 15



青森トド松に囲まれ、風も当たらず・日差しが注ぐ処で昼飯です。


イメージ 16



車に戻ると・・・駐車場の一角に〝居ました!!〟確か京都ナンバーの御仁。
去年も居ました・・・1月20日の時は居なかったので、その後に来たのでしょう~
去年、偶々本人が車内に居たので話しかけると・・・
GW頃までは居るとか・・・天気の悪い日には青森まで食い物を買出しに往き、
車中泊で・・・風呂は隣りのロッジだと・・・洗濯機も貸してくれるらしい・・・

そこまで・・・と呆れ果てますが、こんなスキー三昧な人種も居ます・・・

イメージ 17

駐車場での話し・・・10時頃にゴンドラが強風で一時止まったとか・・・
風速25mになると運転中止です。
盛り風に向って歩いてた頃です・・・風速25mとは、鼻水が横に飛んで行く状態。

さて・・・帰り仕度をして・・・200円の大川原温泉に寄ると・・・
誰も居ない\(◎o◎)/!思いっきり水を出し温くして、一人風呂です~~

帰路は道路も乾いてて、4駆を解除し快適に・・・里は既に春の気配です~
自宅近くになると・・・森吉山が丸見えです、往きも見えてたが・・・
青森よりは、秋田の天気が良かったと言う事です(^^ゞ。チャン・チャン♪♪