〝地球温暖化〟が、叫ばれて久しいのですが・・・


イメージ 1

〔パリ協定〕では、産業革命前に比べて、地球の平均気温を、
+1.5℃に抑える事が目標だそうです・・・

既に産業革命後、地球の平均気温は1℃上がってしまったのです・・・

1700年代後半~1800年代に掛けて欧州では、
第一次産業革命 (石炭を燃料とし蒸気機関を動力源とする、軽工業が発達)
第二次産業革命 (石油を動力源とする、重工業が発達)
日本が欧州から学び、軽工業が発達したのは、明治以降の話しです。

気温・海水温の上昇により、サンゴ礁が失われると言ってるが、
現在有る熱帯や亜熱帯のサンゴ礁が駄目になり、北に移動するはずです。

身近な処では当地の海でも、過去居なかったメジナ(グレ)が冬場以外釣れる様に為ったし、
冬場には煩いほど釣れたホッケの姿が有りません・・・其れだけ海水温が上昇した。
サンマや鮭漁が衰退したのも頷けます・・・

氷河が融けて海水面の上昇、温室効果ガスのCO₂他の増加による温暖化が進行・・・
気象庁のデータを見ても、1800年頃から急激に増加してますね。
イメージ 2


しかし豊かな暮らしに慣れた今、
毎日新聞の言う〝ライフスタイルの改革〟が簡単に出来るのでしょうか?
産業革命以前には戻れないが・・・企業は元より、個人の暮らし向きでも・・・
〝再生エネルギー〟vs.〝原発〟でも記した通り、安全な太陽光を止めて、
危険が伴なう原発を動かすと言う・・・方向が定まってませんね・・・



球が誕生して46億年だとか・・・
人類が誕生して100万年、文明が発達して5000年位、環境破壊は経ったの200年。
我々は地球上の他の動植物に対して、罪作りな生き物なのです・・・


小生としては、先が短いのでどうでも良いが、個人的には暖冬が進み・・・
雪が積もらなく為るのは困る!!! 
山スキー遊びが出来なく為るのは、苦痛なのです・・・怒られそうですねぇ(>_<)