3月9・10日

3月10日に駒ヶ岳で、県岳連(秋田県山岳連盟)の、
冬山講習会が開催されると知らせが・・・

内容は、ピッケルの使い方・アイゼンの歩き方、滑落停止術。
    確保技術 隔時登攀時の  スタンディングアックスビレー
         連続登攀時の コンテビレー、タイトロープビレー

50年前に習った技術と、現世流の技術の差を知りたく、申し込みするか迷ったが・・
春先の駒ヶ岳は、午前中西面(秋田側)に雲が掛り・午後に晴れる傾向が有る・・・
天気が悪い中での訓練は、面白くない・・・申し込まずに、覗き見をする事に。
タイトロープビレーの操作法だけに興味が有るのだ、本チャンでどう決めるのか?


3月9日
前日の土曜日に男岳西尾根を登り、天泊して参加すると言う山仲間が居た・・・
朝からスキー場のライブカメラをチェックするが、第3リフト上は雲の中・・・
夕方着く様に家を出て100キロ先を目指す。

途中のドラッグ店でUV+25のリップを買う、(毎年買うが車に放置で溶けて駄目に)
何故か雪焼けをすると唇が遣られるのだ・・・皮膚の抵抗力が落ちた・・・


小峠を越えると・・・秋田駒ヶ岳の雄姿がドーンと、やはり午後から晴れるのだ・・
                  田沢湖スキー場↓  男女(おなめ)岳↓     ↓男(お)岳    ↓女(め)岳
イメージ 1


夕方に天泊予定地に着くと・・・眩しい駒ヶ岳が~
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


                                       男女岳↓         男岳↓     男岳西尾根↓ ↓水沢尾根
イメージ 5


水沢温泉に入ってたと言う仲間と合流、近くで評判のジンギスカン屋で一杯、
喰った感想は・・?だ 山で腹が空いてれば美味いかも・・・ビール4本。

戻り、天幕一張り後 車中呑み、17.5度の日本酒・ワインを空け・・・
明日の講師は、県岳連の指導員・明大山岳部OBで故植村氏の後輩とのこと。
明大OBなら其れなりのテクだろう・・・気合が懸かる方らしい・・・


翌3月10日

6時頃に起床・・・スキー場の上半分は雲の中・・・雲の流れも速い。
二日酔いだ・・・湯を沸かし珈琲を、朝飯を喰う元気も無いが、カップ麺を・・・

7時に為ると、講習参加者が続々と・・・知り合いもチラホラと。
8時前に15.6人で出発・・・離れてスタート・・・
イメージ 6


閉鎖されたスキー場跡地を登る・・・時折木立を風が唸る・・・
ガスで景色が見えない中、山岳道路に沿って登る。
イメージ 7


この冬は、キャット故障でスキー客の運搬はしてないが・・・
こんなのが道端に・・・今日の営業は無い様子。1時間も歩いた処に放置?
イメージ 8


約2時間歩いて・・・周囲はガスガスで、戦意喪失気味の時に、携帯が鳴る・・・
「孫軍団来襲」のメールだ! 
迷わずシールを外し・・・滑走、この天気では面白味が無い・・・

バタバタ車に山道具を積み、100キロを急ぎ帰宅し、今年初の対面・・・
ジャングルジムで遊び・木の枝でチャンバラごっこ。
子供は手加減を知らず、真剣に枝を振り回す・・危ない・危ない。
小枝で大地に名前や御絵描き、名前が書けると得意気なのだ、
寒くなるまで外遊びをして・・・
冷えた身体を風呂で潜ったりで一暴れ! 鮭の混ぜ御飯を美味いとお替り。 
爺は、山より満足な半日でした~~




聞けば、講習は滑落停止とスタンディングアックスビレーだけで、
時間切れ終了だったと・・・あの人数と天候で・・・何と無く納得。


タイトロープビレーを、見たかったのだが・・