3月25日
今日・明日は、珍しく2日連続で晴れ・曇りマークです。
3月9日の
に続き、今日も・・・と思い出掛けた・・・
7時に出発し、8時半に八甲田ロープウェイ駅着、準備をして列に並ぶ。
9時が始発とのアナウンス・・・1便(100人乗り)に乗れる位置と思ったが・・・
支那の疫病騒ぎの為、感染予防で40人で運行中との事・・・15分後の2便に乗りました。
空いてて良いのだが、何と天井の換気ハッチ4箇所が全開、風轟々です・・・
3月9日同様、支那や半島人は皆無、いつも居る米軍三沢基地の方も居ません、和人のみ。

乗車10分で上駅に着いたが、表示は風速16m・時折雪煙が舞ってます・・・
田茂萢湿原に滑り込むが・・・雪がキシキシ(春先特有の湿り雪)鳴って、滑り難い・・・

左から、赤倉岳 井戸岳双耳峰 八甲田大岳
2020_03250064 パノラマ写真

湿原の底でシールを貼り、赤倉岳の登りに入る。樹氷は落ちてる・・・
2020_03250066

西からの、雲の流れが速い・・・でも、青森トド松帯の中は、それ程気に為らず。
2020_03250067

登るに従い、青森トド松が疎らに為ると・・・モロ風が当たる・・・時折耐風姿勢。
2020_03250068 パノラマ写真

赤倉岳の頂きと、夏道跡が見える処まで登ったが・・・この風での稜線縦走は無理と判断。
2020_03250070 パノラマ写真

赤倉岳の西側の腹を巻いて、井戸岳との鞍部に出ようと・・・大トラバースです。
2020_03250072 パノラマ写真
2020_03250074 パノラマ写真

雨後のガリガリバーンに、薄っすらと新雪が乗った、嫌な斜面が続く・・・
2020_03250076

井戸岳の鞍部と、双耳峰が見えて来たが・・・登るのを諦める・・・
2020_03250077 パノラマ写真

ガリガリバーンに、エッジを叩き込みのトラバースで、写真を撮る余裕無し・・・
今日は、カービング板を選ばなくて良かった!
センターが狭い板だと、ガリガリのトラバースは板が浮いて難儀する・・
こんな時の避難路は、カモシカと呼ばれてる寒水沢沿いのルート、それを目指します・・・

寒水沢に向かって滑る途中で、振り返った稜線。相変わらず雪煙が巻いてる・・・

2020_03250081 パノラマ写真

樹林帯まで滑り降りると・・・風が気に為らず、初めて板を外して一服。シールを外す。
2020_03250085

酸ヶ湯温泉へのツァールート“宮様コース”の標識。
2020_03250086

宮様コースを横断し、上毛無岱から下毛無岱へ向かう・・・
2020_03250087 パノラマ写真

上毛無岱最後の斜面を滑り降りると、毛無岱廃小屋に出る。ピン呆けだが、中央に廃小屋。
ここに、城ヶ倉温泉に向かうツァールート“中央コース”の標識が有る。

2020_03250090

下毛無岱の緩斜面を、岩木山に向かって滑れば、カモシカの始まり・・・稜線が遠く為る。
2020_03250091 パノラマ写真
右に寒水沢を見て、ブナ林を滑って行くと・・・道路に出る。
板を背負い、5分も歩くと車に戻れる。
案の定強風で、ロープが止まってた・・・(25m以上吹くと運行停止)

下山メールをし、帰路途中の大河原温泉へ・・・
珍しく誰も居らず、終始目一杯水を入れて、温くして浸かった~~

今日は、晴れたが、上は雨後のガリガリ・下はキシキシ鳴る春先の湿り雪・・・
4月に入れば、滑り易いザラメ雪に為るし・・・土日はシャトルバスも走る、待ち遠しい!!