3月29日
今日は、高気圧に覆われて、昼から晴れる予報。関東では、季節外れの“雪”が降ると・・・
迷わず八甲田へ・・・
25日にも八甲田へ向かったが、晴れてたが、
強風と雨後のガリガリ凍結で敗退。
その時の様子は⇒


7時半に出て、ロープウェイ駅着が9時前。夏タイヤに替えてたが、途中に凍結箇所は無し。
9時の始発便(疫病対策で40人限定)に乗り込めた・・・樹氷見物の時期も終わったし、
米軍三沢基地の要員は今回も居なかった・・・外出禁止令でも出てるのか・・・
“日曜日の晴れ”なのにガラ空き、皆さん自粛なのでしょうか?

乗車10分で上駅着、直ぐに外に出る・・・何と・・・雪面がバリバリに凍結してます。

スキー板を抱えて、昨日歩いた凸凹跡を拾いながら、少し登って滑走開始地点へ・・・
田茂萢湿原が見える処で、板を履くが・・・
今日は、ストッパー無しのTLTスピードターン板を、選んでしまった・・・
板を流さない様に、流れ止め紐を掴んでセット、雪の上なら何んて事が無いのだが・・・
テラテラ滑る氷の上だ・・・周囲のボードの若者連中も悪戦苦闘してる様子・・・

何とか板を履き、田茂萢湿原の底に滑り込んだが、凍ってて非ぬ方へ板が進んだり・・・

赤倉岳・井戸岳双耳峰・八甲田大岳
2020_03290002 パノラマ写真
底で板を外し、シールを貼る。天気は高曇りで無風、日差しが当たれば緩むだろうが・・・

今日は、八甲田大岳まで稜線縦走して、酸ヶ湯温泉へ滑り、3時25分のバスで戻る予定。
時間はタップリ有る・・・

赤倉岳目指してシール登高・・・直線の夏道がハッキリ見える・・・
1400m辺りまで登ると、氷にシールが効かず板が流れる、
踏ん張ると無駄な力が内腿に掛かる・・・

2020_03290005

板を外して、襷掛けに背負って・・・ストックを1mに縮め、バランスを取りながら
キック・サイドステップを多用して、赤倉岳に立つ。

赤倉岳の基部から、前後して登ってるボードの若者達(男3・女2)と度々会話した・・・
今日は箒場岱に滑る予定だと。雪の条件が良ければ、赤倉の東の沢を滑る事も有ると。
目が眩む様な斜度だし、雪崩誘発の可能性が高い処だ・・・只者でない感じ・・・
シューが3・アイゼン2で、ガンガン歩いてる・・・女が、一人は危ないから気を付けてと。
男が、父さん歳幾つだと聞く、72だと言うと、「有り得ねぇ~しかも壺足だし」だって。
2020_03290006 パノラマ写真
赤倉岳の祠ピーク1548mで、集合写真を撮ってやった・・・
2020_03290009 パノラマ写真
祠ピークは何時もなら巻いて、井戸岳との暗部に出るのだが、
ハイ松帯が出てて巻けず・・・夏道を降りて・・・井戸岳1550mへ。
2020_03290011

ここでザックを下ろして・・・一服。井戸岳噴火口 奥に八甲田大岳
2020_03290012 パノラマ写真

東に雛岳・高田大岳・小岳
2020_03290014 パノラマ写真

歩いて来た方向、P1521mと祠P1548mと夏道
2020_03290016 パノラマ写真

井戸岳東側の火口沿いの夏道を通り、回り込むと・・・眼下に大岳避難小屋が見える。
2020_03290019
12時半、小屋前に板が沢山・・・ツァーが中で昼飯中な様子。
風が無いので、外でおにぎり1個を喰い、大休止。

ツァー客他が、窓から出て来るではないか・・・入り口が半分も雪で埋まってる・・・
酸ヶ湯温泉宿泊り客用の、雇われガイドツァーの一行だ・・・見覚えの有るのが2人居た。
客を休ませる商売道具の小屋だ、お前ら入り口の雪位寄せろよ! スコップ持ってねぇのか?

休みながら考える・・・3時25分のバスなので、ここから大岳に登る時間は充分有るが、
この雪なら登りもキック・山頂から滑るのも、この固さでは至難の業・・・
八甲田大岳の裾を巻いて、酸ヶ湯に行く“大岳環状ルート”で帰る事に。

ツァー一行が、いつもは大岳の途中まで登り、東斜面を滑るのだが、
固いので鞍部から箒場岱に滑る様だ・・・

1時半にスタート。
環状ルートの出だしは細かい登り・降りが有り、シールを付けたまま板を履く・・・
竹竿とルート表示板に沿って滑るが・・・ガリガリで何とも為らず、板を背負って歩く。
2020_03290022

右下に、P1206mの顕著な凸部が見える処まで下ると、雪が少し緩み、何とか滑れそう~
シールを外して、靴を締めて滑走開始・・・
2020_03290024 パノラマ写真

緩んだとは言え、加速が凄い・・・左右に大きく振って、“鍋壊し坂”へ。
通って来た峰が遠く為る、赤倉岳・井戸岳・八甲田大岳
2020_03290026 パノラマ写真

“鍋壊し坂”からは、ザラメ雪で快適。2時半に酸ヶ湯着、バスまで1時間も有る・・・
余ったテルモス珈琲でドラ焼きを喰い、日向ぼっこ。

今日は、高曇り微風で山日和だったが、何せ固くてシールも効かず・滑りも満足に行かず。
3月9日の様には上手く行かなかった⇒

でも久々に、ガチガチの稜線を歩いて、春なのに“冬山気分”が味わえた~~