4月8日
支那発の“疫病”が、都市部を中心に蔓延して、大変な事態に陥ってる・・・
crona-eye
習近平が、それを“隠蔽しようと画策した”事は周知の事実だが、折しも“春節”。
支那人が、世界中に放たれ菌が拡散、支那
moneyへの執着と、近平来日への忖度か・・・
初期対応の入国禁止策も採らず、
後手後手の政策。
医療従事者が悲鳴を挙げて、ようやく“緊急事態宣言”発効です。
20200227-00000568-san-000-14-view (2)
僕チン「困ったナァ~」の図

マスクが無い!!! 国内生産は微量で、殆どが支那製だとか・・・何故そう為った?
高度成長期に、トヨタの“カンバン方式”理論が一世風靡、世界を席巻した・・・
ジャスト・イン・タイム生産システム「必要な部品を、必要な都度調達する」と言う、
大企業らしい理論。更に納品都度、厳しい納価査定。
車を1万台造るのに、その分の在庫を持つ必要が無く、キャッシュ・フローが生ずる。
下請けは、常に在庫を持たねば為らず、リスク増となる・・・
こんな事が世界て流行り、コスト安の海外生産を“サプライチェーン”等と呼び、
国内産業の空洞化が始まったのだ・・・

当該“マスク”も支那で生産し、必要な量だけ輸送の目論見が狂ったのだ・・・
住宅は出来たが、便器が・流し台が・風呂桶が、手に入らないと言う話も有る。

食料同様、必需品は最低限の自国生産が、国策として必要と思うのだが・・・


話が逸れたが・・・
さて、強制力の無い自粛要請で“緊急事態宣言”、ひと月で収束へ向かうのか?
一人当たり10万円の話が⇒お肉券に替わり⇒世帯に2枚のマスクは何時届く?
収入減は自己申告だそうで30万、窓口が行列で騒ぎに為るだろう・・・
生活保護者や年金受給者は、勿論30万の対象外で良い、収入の目減りは皆無ゆえ。
売上減の補償だと・・・?
自己資本比率の低い者は、これが原因で無くても、淘汰されるのが世の常。
累積1000兆の負債を背負って、今年度予算が100兆超え、更に疫病で108兆追加だと。
これでこの先大丈夫なのか? 心配に為るのだが・・・

隣の小・中学校が、昨日から新学期が始まり、グラントで野球部の練習も開始。
久々に、子供達が校庭で遊ぶ声が聞こえる。
元々過疎なのが、疫病のお陰で更に過疎に・・・春風の散歩が気持ち良い・・・

政府は8割の外出自粛で、ピークアウトが可能と言ってるが、果たして上手く行くか?
京大の山中教授始め、学者の中には、ワクチンや治療薬開発まで、長い戦いが続くと。
医療機関も国策も、正念場を迎えた令和2年度出だしの4月で有る・・・

皆さん「 密閉空間」「密集場所」「密接場面」の“三密”を回避して、罹患しない様に!!!!