12月1日
坊主が走り廻ってる訳では無いが、師走です・・・時の流れが速過ぎる。

この冬は、ラニャーナ現象だそうで、寒く為るらしい・・・
赤道付近の海水温(下図1988年12月)が平年より下がると、日本は大雪に・・・

la-sst
平成18年(’06年)の冬に、この現象が起きた。お陰で当地の累積降雪量は6.15mと為った。


エルニーニョ現象(下図)の年は、赤道付近の海水温が上がり、夏暑く為るらしい。
el-sst


今日の秋田・八幡平の積雪深が40cm。(青森の酸ヶ湯が34cm。)
127848131_1496956643827450_8873234413259592286_n
予報では、明日2日も山は荒れ模様だとか・・・もう一降りで、スキーが出来る。

因みに、ここ数年の八幡平での、初スキー挙行日を調べて見た・・・
2014年 11月16日
’15年    12月  8日
’16年    11月30日
’17年       11月18日
’18年       12月11日
’19年       12月  9日
今の処、3日が荒れ模様も小康状態、初スキーに往って見ようと思ってる。
毎年目標にしてる“青森トド松”まで、何分でシール登行か出来るか? 試して見よう。


“支那の疫病”が、第3波の猛威を奮ってる・・・
政界は経済が大事な様で、医学界の聞く耳持たずな様子。
馬鹿野党も、学術会議・花見より目先の重大な課題が有るだろうに!!
キャンキャン女や生コン女は何してる・・・今が出番だろうに。
都知事に至っては、重症ベッド数の増加を依頼してるとか(一般患者への皺寄せ)・・・
寝床が増えても、辟易してる医療従事者をどうするのか・・・
支那での発生初期の映像で見た様な、体育館に雑魚寝の姿が、大都市部で見られるかもね。
こんな筈では無かったと・・・医療崩壊=日本沈没・・・
GO TOナンチャラの施策も、金の使い方も間違ってませんか?


カマキリの話
でブログに載せた、我が家の“カマキリ婦人” 11月18日 オスを喰う姿。
2020_11180022

11月26日 南向きの網戸にシガミ付いてる。日差しが当たり窓の輻射熱で暖かいのか・・・
2020_11260001

11月29日 外の夜間外気温は氷点下・・・既に餌に為る虫も居ずに、飲まず喰わずで・・・
2020_11290002

12月1日 まだ頑張ってる・・・何で? 卵を守ってるとの説も有る様だが、近くに卵無し。
2020_12010011
毎朝、新聞を取りに出て、安否を確認して一安堵だが、今日は小雪もチラつく寒さ。
見付けてから2週間近くに為る、牝カマキリの生命力に驚いてる・・・



苺の花が・・・居間の床下通気口脇の、苺が開花中。奥の株と合わせて3輪咲いてる。
大窓の輻射熱か? 室内暖房の熱が通気口から漏れるのか? 毎年この株だけが花を付ける。
2020_12010001
今年の寒さでは結実は無理だろうが、去年は雪が遅く、小さいが赤く実った。
妻が喰ったが、苺の味がすると・・・


12月2日追記   良く見ると葉の裏に、既に白い苺が・・・この寒さで赤く成れるか・・・
2020_12020002